赤尾ひかる、初めての舞台『アサルトリリィ』で座長「稽古を重ねるに連れ本当にひとつになっていく実感がわきました」 | GirlsNews

赤尾ひかる、初めての舞台『アサルトリリィ』で座長「稽古を重ねるに連れ本当にひとつになっていく実感がわきました」

ニュース 声優 女優 舞台・ミュージカル
舞台「アサルトリリィ」ゲネプロより
舞台「アサルトリリィ」ゲネプロより

舞台『アサルトリリィ League of Gardens』が9日、新宿FACE にて初日を迎えた。数多くの人気アニメ作品で主役を演じる声優・赤尾ひかるをはじめ、新人声優や、舞台・ドラマなどで活躍中の19人のフレッシュな女優たちが繰り広げるアクション満載の舞台となっている。

『アサルトリリィ』とは、武器と美少女、戦いの物語をテーマとする、オリジナル・アクションドールを元にしたコンテンツ。すでに本編シリーズのほか、各種ノベルシリーズや私立ルドビコ女学院での舞台化など行われており、今回の新公演を皮切りにシャフトによるアニメ化や、アプリゲーム、新作ドール、カードゲーム、コミック化などが続々と始動する。

物語は、謎の生命体「ヒュージ」によって破滅の危機に瀕した近未来の地球で、ヒュージに対抗する決戦兵器「CHARM」を用いて戦う「リリィ」と呼ばれる少女たちが、戦場や、各地の養成機関「ガーデン」を舞台に繰り広げるドラマを描く。

今作では、ガーデンのひとつ百合ヶ丘女学院に入学した新人リリィ・一柳梨璃(赤尾ひかる)が、憧れの先輩である白井夢結(夏吉ゆうこ)の背中を追いかけつつ、学園の新しい仲間と出会いチームを結成し、団結して敵に向かっていくストーリーを中心に、19人の少女の群像劇が描かれている。

ステージ全体に作られた大階段や客席も活かした縦横無尽の演出で魅せる舞台となっており、武器を使ったアクションはもちろん、オープニングやエンディングで見せる歌とダンスにも思わず引き込まれる。少女たちが抱える秘密や葛藤、スポ根ドラマのような熱い友情、そして、ちょっぴり百合要素など、見どころは尽きない。

本番公演の前に行われるゲネプロは、関係者やマスコミのみが観覧できるものだが、この日は客席が満杯という異例のゲネプロとなった。カーテンコールの拍手に迎えられた赤尾さんは、「本番もさらに磨きをかけて、19人で頑張っていきたい」と意気込みを見せていた。

◇キャストコメント◇

◆赤尾ひかる/一柳 梨璃(ひとつやなぎ りり)役
私にとって初めての舞台で、客席を使ったパフォーマンスやダンスシーンもあり、ドキドキワクワクしています。いざ本番を迎えると、2時間があっという間で、台詞や殺陣をたくさん覚え稽古してきた日々が形になって、本当に良かったです。座長として、9人をひとつにすることを目標にしており、稽古を重ねるに連れ本当にひとつになっていく実感がわきました。1回1回魂を込めて、素敵な舞台を作り上げます。

◆夏吉ゆうこ/白井 夢結(しらい ゆゆ)役
ゲネプロ時は幕が空けて間もなく緊張していましたが、物語が進むにつれ身が引き締まり、本番を迎える気持ちが整いました。19人で助け合いながら稽古を重ねてきましたが、このベストな状態で、最後まで気持ちよく演じていきたいと思っています。応援よろしくお願いします。

◆井澤美香子/楓・J・ヌーベル(かえで・じょあん・ぬーべる)役
自分自身、頑張っていると実感しながら「アサルトリリィ」に臨みました。稽古は日々全力で、1回も座る間もないほど駆け回って、自分のすべてを出し切りました。『気持ちはひとつ柳隊、心はひとつ柳隊』というポリシーをもって、千秋楽まで一丸となって駆け抜けます。

◆西本りみ/二川 二水(ふたがわ ふみ)役
これまで、私立ルドビコ女学院さん主宰の舞台「アサルトリリィ」外伝シリーズでも出演させていただいていました。今回、百合ケ丘女学院の生徒としても出演させていただくことになり、大変光栄です。誰よりも「アサルトリリィ」の世界観を知り尽くし愛している二水ちゃんを演じさせていただくにあたり、私も心から二水ちゃんを愛し、一心同体で稽古に励んでまいりました。「アサルトリリィ」プロジェクト伝説の幕開けを、出演キャスト19名全員で必死に闘い抜きます。

◆紡木吏佐/安藤 鶴紗(あんどう たづさ)役
鶴紗ちゃんは私と真逆なガールです。彼女は感情・発言・行動すべて私がしないようなことばかりをする子なので、「どうしてこういうことをするんだろう」と向き合うことから始めました。稽古を重ねる中で、鶴紗ちゃんの可愛い部分をどんどん見つけました。ダンスや立ち位置の確認など、メンバーの皆さんに助けてもらいながら「アサルトリリィ」に関わることができ、とても幸せに感じています。

◆岩田陽葵/吉村・Thi・梅(よしむら・てぃ・まい)役
こんなにたくさんの方が「アサルトリリィ」を楽しみに待ってくださっていることを実感して、気が引き締まっています。「アサルトリリィ」は今後アニメ・ゲーム化も決定していて盛りだくさんです。私達一柳隊の始まりとなる今回の公演を、19人全キャストで力を合わせて闘い抜きます。私も梅ちゃんとして梨璃を、一柳隊のみんなを想い、客席を駆け回りますのでよろしくお願いします。

◆星守紗凪/郭 神琳(くぉ しぇんりん)役
私は私立ルドビコ女学院さんと舞台「アサルトリリィ」の第2回コラボ公演から出演させていただいてまして、舞台「アサルトリリィ」出演歴は2年ほどになります。これまでの公演で、私は別のキャラクターを演じていました。作品自体は舞台出演前から知っていたため、もともと1人のキャラクターとして知っていた神琳さんを演じることができ、驚いています。神琳さんは大人っぽいだけではなく優しいのか辛辣なのか分からない天才肌と言われているため、難しい役だと思っていましたが、考察を重ねて稽古に臨み、キャストの皆さんと一緒に役を作り上げました。個性豊かな19人のメンバーが揃っていますので、そこも含め楽しんでいただけたらと思います。

◆遠野ひかる/王 雨嘉(わん ゆーじあ)役
「アサルトリリィ」の魅力は、可愛い女の子たちが世界を救うために大きなものを背負って戦っているところだと思っています。すべてのご来場者様に臨場感あふれる想いをお伝えできるように頑張ります。『気持ちはひとつ柳隊、心はひとつ柳隊』を合言葉に、これから始まる「アサルトリリィプロジェクト」のスタートを、千秋楽まで駆け抜けます。舞台もプロジェクトも見守ってください。

◆高橋花林/ミリアム・ヒルデガルド・v・グロピウス(みりあむ・ひるでがるど・ふぉん・ぐろぴうす)役
松崎さん(総合演出)に「初舞台なので、共演者の皆さんにご迷惑をおかけてしてしまうかも」と相談したところ、「この舞台が初めて立つ舞台で良かったと思えるものにするからね」と仰っていただき、安心して稽古に臨みました。最初はついていくことがやっとでしたが、皆さんのおかげで無事に初日を迎えることができ、これからもっと舞台が楽しくなっていくのかなとワクワクしています。最後までキャスト一丸となって頑張ります。

舞台「アサルトリリィ League of Gardens」公式サイト https://stage.assaultlily-pj.com/

    関連商品