YAグラ姫ファイナリスト勢揃い 純情のアフィリア・ユミ「たくさんの人に知ってもらえるように頑張ります!」 | GirlsNews

YAグラ姫ファイナリスト勢揃い 純情のアフィリア・ユミ「たくさんの人に知ってもらえるように頑張ります!」

ニュース モデル

青年向けマンガ雑誌「ヤングアニマル」(白泉社)の表紙を飾る次世代クラビアプリンセスを選ぶ「YAグラ姫2019」のファイナリストお披露目記者会見が9日に都内で行われた。

9日発売のヤングアニマル22号の別冊付録でも特集されている期待のファイナリストは、櫻井まい(VeryVeryRedBerry)、椎名桃子(Spindle)、霜月めあ、ちとせよしの、ニーナ・ショコラ(AIBECK)、星ゆりか(東京flavor)、柚月彩那、ユミ(純情のアフェリア)の8名。

この日の会見では、それぞれが特技披露を交えて自己紹介し、なりきりアニマルのポーズなどで報道陣にセクシーさをアピールした。

143センチと小柄ながらFカップのバストのニーナさんは特技のツーステップを披露。最年長の柚月さんはセクシーな女豹のポーズで大人の色気を振りまいた。アイスクリームが大好きという櫻井さんは写真でフレーバーを当ててみせた。ユニットでもローラースケートのダンスを披露している椎名さんは得意のスピンで会場をわかせた。

さらに、最年少の星さんは指を手の甲に付くほど折り曲げて全員をびっくりさせた。ちとせさんは「建築CADが得意なんですが、他にお見せ出来るものがない」と謙虚さを見せつつも100センチのバストで存在感をアピール。ユミさんは象のモノマネで「ぱお~ん!」と腰をひねらせた。コスプレイヤーの霜月さんは元アパレル店員だったことを明かし、シャツを綺麗にたたんでみせた。

8人の中から、“純情のアフェリア”のメンバー・ユミさんに意気込みを尋ねると、「ずっとグラビアがやりたくて、海外で海での撮影に憧れていたんですが、今回のミス・ヤングアニマルは“表紙&巻頭グラビア&海外でのロケ”という豪華なご褒美なので、このチャンスをぜひモノにしたいです。グランプリを獲って“純情のアフィリアのユミ”をたくさんの人に知ってもらえるように頑張ります!」とアピール。さらに「ハガキと公式サイトとyellplusの3つの投票が行われるんですが、全国にいるアフィリアのファンの方に力を貸していただいて頑張りたいと思います。当然、自分でもSNSでどんどん初見の人にもアピールして、応援してくれる人を増やしたいと思っています!」と張り切っていた。

YAグラ姫 https://www.younganimal.com/ya-grahime/

    関連商品