「アイドルたちのミュージックバトン」第十六回~クロスノエシス~ | GirlsNews

「アイドルたちのミュージックバトン」第十六回~クロスノエシス~

アイドルユニット/グループ 注目ニュース 音楽
クロスノエシス
クロスノエシス

アイドル本人が自らの楽曲を言葉で紹介し、心を通わせるアイドルに繋ぐ「アイドルたちのミュージックバトン」。

第十六回目は、前回「RAY」からバトンを受け取った「クロスノエシス」が登場!

 

交差する「クロス」と、思考作用を意味する「ノエシス」からグループ名が名付けられ、「ダークポップダンスユニット」を標榜し、2019年に結成された。

sayshineがプロデュースするダークでダンサブルなサウンドと、ステージで繰り広げられる華やかで力強いダンスが見る者を魅了する。

2020年、活躍が期待される「クロスノエシス」に自らのおススメの曲たちを聞いてみた。

 

アイドルたちのミュージックバトン「クロスノエシス」

 

■まずはこの1曲!

「MY LAST DANCE」/クロスノエシス

クロスノエシス コンポーサーであるsayshineさん節の効いたキャッチーな4つ打ちビートに乗せ、どこか切ないようで、背中を押してくれるような爽やかな楽曲となっています。

『ダークポップダンスユニット』を標榜とし、活動するクロスノエシスの楽曲の中では珍しく、ライブ中にメンバーの柔らかな表情が垣間見える楽曲とも言えるでしょう。

素直に曲名や歌詞を辿っていくと「決別の朝」といったような印象を受けますが、「LAST」という単語には「最後」といった意味だけでなく、動詞では「続く」という意味も存在します。

受け取り側によって様々な解釈の生まれる歌詞。

3人体制→5人体制となり、変化していった振り付けに込められた意図にも注目です。

あなたなりの解釈や、想いを込めて、この楽曲に触れてみてはいかがでしょうか。

(RISA)

 

■テンションが上がる1曲!

「cross」/クロスノエシス

メンバーそれぞれのソロダンスが特徴的な一曲です。

冒頭からインパクトのある音と振り付け、迫力のあるセリフパートなど見所がたくさんあるのですが、ライブ中のAMEBAによる曲振りの一言でフロアもステージもまとめて引き込まれるような力を感じてテンションが最高潮に上がります。

溢れんばかりの激情を感じさせる曲かと思えば森の中のような落ち着きも感じる、メンバーの様々な表情、表現を楽しめる1曲だと思います。

(FLAME)

 

■心にクる1曲!

「VOICE」/クロスノエシス

先日初披露したばかりの5人体制初の新曲です。

サビの盛り上がりや、イントロアウトロのパズルのような振り付け等、初めてクロスノエシスを知った方でも見て聴いて楽しめる一曲だと思いますが、

今までのクロスノエシスや、私とRISAちゃんが加入するまでの経緯を踏まえて、

ひとつひとつ歌詞の意味を考察していただくことで、

より一層楽しんでもらえると思います。

みなさんに直接見てもらえるのが楽しみな一曲です。

(MAI)

 

■次のアイドル『クマリデパート』さんの好きな曲

「サマーニッポン夏サマー」/クマリデパート

我々クロスノエシスの所属している事務所、ekomsの先輩グループであるクマリデパートさんのこの曲はこれからの季節にぴったりのザ!夏ソングです。

思わず笑顔になれるような楽しさ満点の曲構成、日焼け止めを塗っていたりそうめんを食べたりして夏の醍醐味をギュッと詰め込んだポップな振り付け、サビの指差しパートではお客さんも一緒になってフリコピを楽しんでワイワイ騒げるのでとっても楽しいです。子供の頃の夏休みを思い出すような、無邪気で無敵な空間を是非ライブで体感してほしいです。

以前、2マンライブでこの曲を一緒にコラボさせていただく機会があったのですが、自分達の曲とは違った雰囲気でとっても楽しかったです。元気をもらえる曲だなあと思いました!たま〜に終わらない夏ver.も見れるかも…?

新メンバーも加わりパワーアップしたクマリさんの夏がとっても楽しみです!

(FLAME)

※次回の「アイドルたちのミュージックバトン」クマリデパート編は6/20(土)公開予定です。お楽しみに!

クロスノエシスの動画を観る

関連商品