ヤングアニマル表紙争奪戦に「桃色革命」の池田優花らアイドルユニットの美少女が激突 | GirlsNews

ヤングアニマル表紙争奪戦に「桃色革命」の池田優花らアイドルユニットの美少女が激突

ニュース モデル

グラビアページも充実のマンガ誌『ヤングアニマル』(白泉社)の表紙を懸けてアイドルが競う「YAグラ姫2018」のファイナリストお披露目会が10日、TSUTAYA IKEBUKURO AKビル店で開催され、純白ビキニの美少女6人が登場した。

多数の応募者の中から1次オーディションの難関を勝ち抜いたファイナリストは、葵あおい(花ちらし組)、池田優花(桃色革命)、木内くるみ(閃光ロードショー)、田仲はな(WiLL)、横山あみ(PPP!PiXiON)、MIYU(CHERRSEE)と、ガールズユニット所属のメンバーが多数を占めた。この日は舞台出演のため欠席した夏目愛海さんを加え、7名でグランプリを争う。

北海道出身の池田さんは、これまでグラビアの経験が全くなかったが、上京を機に新たなチャレンジに挑み、「グランプリになれたら水着でライブをします!」と意気込みをアピールしていた。

バトルはファン投票によって行なわれ、10日発売の『ヤングアニマル』22号付録のハガキや投票サイト、アイドル応援アプリ「DMM.yell」によるポイントを競う。グランプリは2018年1月26日発売の同誌で発表され、単独表紙と巻頭グラビアを飾ることになる。

YAグラ姫 http://www.younganimal.com/ya-grahime/

    関連商品