森七菜、ahamo 新CMで七変化、ピンクの髪も披露「新しい自分が見えて新鮮でした」 | GirlsNews

森七菜、ahamo 新CMで七変化、ピンクの髪も披露「新しい自分が見えて新鮮でした」

ニュース 女優
神尾楓珠、森七菜 CM「ahamo 七変化」篇より
神尾楓珠、森七菜 CM「ahamo 七変化」篇より

女優の森七菜さんが、俳優の神尾楓珠さんとともに出演する、NTTドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」の新CM「ahamo 七変化」篇が7日から全国でオンエアされる。

この春からahamoのイメージキャラクターを務め、CMも大量オンエアされているが、 森さんは「新生活が始まった友達も多いので『ahamoにしました』って携帯の写真が来たりして、どんどん広がっていることを感じますね」と手ごたえを感じているようだ。

今回、デジタルネイティブな “Z世代”に寄り添い、若者を応援しながら一緒に成長していく新しいスタイルの料金プラン「ahamo」の魅力を訴求する本TVCMで、森さんと神尾さんが個性豊かな同じ“Z世代”の若者を1人7役で演じている。 華やかな髪色やインパクトのあるコーディネートなど、Z世代らしい多様性に満ちた七つのファッションに挑戦。森さんと神尾さんのファッショナブルな「七変化」、そしてさまざまな役を演じ分けながら次々と新しい側面を披露する二人の表現力に注目だ。

さまざまなファッションや髪型、特にピンクの髪も披露した森さんは「ピンクの髪は一度やってみたかったんですよ。新しい自分が見えて新鮮でした」と満足そうに語った。

本CMはTV放映用の15秒版と30秒版に加え、森さん&神尾さんの表情をたっぷり楽しめる“60秒ロングバージョン”も制作し、ahamo公式サイトおよびahamo公式YouTubeチャンネルで公開。また、Z世代を代表するダンスインフルエンサー・Miyuさんによる、CMソング「三原色」の振り付けにチャレンジする企画「#ahamoシンクロダンス」も展開している。

撮影現場でダンスやアクションについて打ち合わせを行った森さんと神尾さんは、全身を使った振り付けの難しさに困惑しながらも、すぐに特訓を開始。笑顔を絶やすことなく難度の高いダンスやムーンウォーキングの練習を続け、予定より短い時間で見事にマスターし周囲のスタッフを驚かせたという。

また2人でダンスすると“つながる”振り付けになっている本格的なダンス「#ahamoシンクロダンス」の収録では、Z世代のダンスクリエイター・MiyuさんによるYOASOBI『三原色』にぴったりと合ったリズミカルな振り付けを、森さんと神尾さんはニッコリとした表情で確認。練習を続けること数十分、途中ハートの形に苦戦したりしながらも、完成度の高いダンスを見せた二人へ、関係者・スタッフ一同から拍手が湧き起こったという。

関連商品