奥仲麻琴、カレンダーで水着は卒業? 1年を振り返り「PASSPO☆解散は大きい」 | GirlsNews

奥仲麻琴、カレンダーで水着は卒業? 1年を振り返り「PASSPO☆解散は大きい」

ニュース 女優
奥仲麻琴
奥仲麻琴

女優の奥仲麻琴さんが昨年12月14日、2019年カレンダーの発売イベントを福家書店・新宿サブナード店で開催した。

高校1年生で、ぱすぽ☆(後にPASSPO☆)として芸能活動を開始し、卒業後は女優として活躍している奥仲さんも、11月には25歳となった。24歳の最後に撮影されたカレンダーを手に「今年から水着がなくなりました」と成熟をアピールした。お気に入りは、おでこを出しているカットで「大人っぽい仕上がりになっているので部屋に飾ってほしい」と紹介した。

この年1年を振り返って大きな出来事は、9月にPASSPO☆が解散したことだと話し、「私のような人生もあるので、お互い前を向いて活動していけたら」とかつての仲間たちにエールを送っていた。

奥仲さんは、2月2日より配信される東映特撮ファンクラブオリジナル作品『シリーズ怪獣区 ギャラス』に主演。1月1日より予告編が公開されている。

奥仲麻琴の動画を観る

関連商品