elfin’ 辻美優、主演映画『セカイイチオイシイ水』が9・21公開決定 主題歌はelfin’ 、自身描き下ろし特典ポストカードも公開 | GirlsNews

elfin’ 辻美優、主演映画『セカイイチオイシイ水』が9・21公開決定 主題歌はelfin’ 、自身描き下ろし特典ポストカードも公開

ニュース 声優
映画『セカイイチオイシイ水~マロンパティの涙』ビジュアル
映画『セカイイチオイシイ水~マロンパティの涙』ビジュアル

「全日本美声女コンテスト」でグランプリに輝き、美声女ユニット「elfin’(エルフィン)」のメンバーとして活躍する辻美優さん主演の映画『セカイイチオイシイ水~マロンパティの涙』の公開日が9月21日に決定した。主題歌はelfin’の『アンルート』に決定、さらに辻さん描き下ろし、劇場前売り鑑賞券の特典オリジナルポストカード画像が解禁された。

日本とフィリピン両国のボランティアたちの献身により、戦争の傷を乗り越え9年もの歳月を費やし完成した、フィリピン・パンダンの水道建設工事にまつわる感動の実話を描いた本作。辻さんは「映画の話をいただいたときは想像もしておらず、本当に嬉しかったのと同時に、初の映画出演、そして初の主演を務めさせていただくこの大役に、光栄な気持ちでいっぱいになりました」と大きく喜びを表した。そして「初めて台本を手に取り自分の役を確認したとき、『私はこれから明日香になるんだ!』と強く感じました」と当時の意気込みを明かした。

また明日香役について「明日香は自分の知らない世界の現状を目の当たりにして悩みながら葛藤し、また人々のやさしさや熱い思いを通じ少しずつ成長して、己の運命を変えていきます」と紹介している。

フィリピンでの水道建設工事の立ち上げから関わり、反日感情が強い現地でも、その誠実な人柄と情熱で皆から最も信頼される、アジア協会アジア友の会・岩田役に赤井英和さん、現地ボランティアとして、明日香の指導にあたる青年・田中役に男劇団 青山表参道Xの新井裕介さん、さらに、辻さんと同じelfin’の花房里枝さんのほか、前川泰之さん、岡千絵さん、角田信朗さん、蝶野正洋さん、橋本マナミさん、篠原信一さん、森次晃嗣さんらが脇を固めている。監督・脚本は、本作が長編デビュー作となる、新鋭・目黒啓太氏。

また今回公開された、辻さんが手掛けた特典オリジナルポストカードは、フィリピンに伝わる「マロンパティの涙の伝説」をイメージしたものになっている。

■STORY /世界には安全な水が供給されずに死んでいく子供たちが、今なお年間100万人以上いる―
フィリピンの首都マニラから300キロ南にあるパナイ島の田舎町パンダン。海水混じりの井戸水しかないパンダンでは、多くの村人が腎臓病などに悩まされていた。友人に誘われ軽い気持ちで、パンダン水道建設工事プロジェクトにボランティアとして参加した女子大生・明日香。だが戦争の禍根から日本人に反発する現地の人々、灼熱の中での作業など、多くの困難が待ち受けていた。
そんな中、明日香を優しく迎え入れてくれたのは、5歳の少女アミー。二人は絵本と折り紙を通して仲良くなっていく。しかし、アミーも重い腎臓病に蝕まれていた…。

映画『セカイイチオイシイ水~マロンパティの涙』は9月21日よりユーロスペースほか全国順次公開

    関連ニュース

    関連ニュースはありません。

関連商品