でんぱ組・成瀬瑛美、テレビと映画で声優初主演「本物のプリキュアになれました 夢が叶いました!」 | GirlsNews

でんぱ組・成瀬瑛美、テレビと映画で声優初主演「本物のプリキュアになれました 夢が叶いました!」

ニュース 声優 映画・ドラマ
「スター☆トゥインクルプリキュア」「映画プリキュアミラクルユニバース」合同会見より
「スター☆トゥインクルプリキュア」「映画プリキュアミラクルユニバース」合同会見より

初代の放送から15年の歴史を刻む人気アニメ「プリキュア」の新シリーズと新作劇場アニメの合同発表会が30日に都内で開催され、レギュラー声優となる成瀬瑛美、小原好美、安野希世乃、小松未可子らが登壇した。

2月3日より新シリーズがスタートするTVアニメ『スター☆トゥインクルプリキュア』と、3月16日公開の『映画プリキュアミラクルユニバース』の合同会見で、映画版でゲスト出演する田中裕二(爆笑問題)と梶裕貴も出席。プリキュアのキャラクター15人も応援に駆けつけて華を添えた。

星野ひかる/キュアスター役の成瀬さんは、初代プリキュアが放送されていたころから憧れだったプリキュアの声優に決まったことに、「本物のプリキュアになれました。夢が叶いました!」と満面の笑顔。未来のプリキュアに憧れる全宇宙の子どもたちに向けて、「自分の好きなことを大好きって言い続けることが大事。どんな経験も自分の糧になので全てのことに頑張って進んで欲しい。夢見るみなさんなら、心からいっぱい力が湧いいてきて、絶対叶えられると思う。みんな、頑張れ~!」とエールを送った。

今回は宇宙がテーマということで、初となる宇宙人のプリキュアを演じる、羽衣ララ/キュアミルキー役の小原さんは、「なれると思ってなかったので、オーディションに受かったと聞いたときは実感がなかったのですが、あとで“自分がプリキュアになれるんだ”と思ったときに涙しました」と振り返った。

これまで何度もプリキュアのオーディションを受けてきたという安野さんが演じるのは、笑顔の象徴である強い女の子・天野えれな/キュアソレイユ役。「普段は大人しい役が多くて自分からは少し遠いんですけど、チャレンジするからにはと思い切った挑戦をしました」と想いを明かした。

小松さんにとってもプリキュアは憧れの役だったと言い、「オーディションを5年ほど受け続けて、ご縁がなかったのですが、この期間はみなさんにキラキラしたものを与えられるエネルギーを得るための期間だと言い聞かせていた。声優としての第二の目標として夢を抱いてきました」と熱い心中を語った。

また、アニメ初主演となる成瀬さんのアフレコ現場の様子について、小原さんは「誰よりもプリキュアを愛していて、誰よりも元気。リーダーとして現場を引っ張っています」と紹介。小松さんも「キュアスターになるべくしてなったとしか思えない。スタジオでの挨拶の時からスターそのままで、家からもうスターなんだと思う」と感心。「緊張しているというけど、そうは見えない。毎週“成瀬節”が爆発していますよね」と微笑んでいた。

2月3日スタート TVアニメ『スター☆トゥインクルプリキュア』
(C)ABC・A・東映アニメーション

3月16日公開 『映画プリキュアミラクルユニバース』
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会

 

 

    関連商品