【FreeKie インタビュー(1)】JYA☆PON、KATACOTO*BANK、#PEXACOA、//ネコプラ//など20組が参加、総勢150名以上のアイドルユニット誕生 | GirlsNews

【FreeKie インタビュー(1)】JYA☆PON、KATACOTO*BANK、#PEXACOA、//ネコプラ//など20組が参加、総勢150名以上のアイドルユニット誕生

アイドルユニット/グループ ニュース

総勢150名以上による前代未聞のアイドルユニット「FreeKie(フリーキー)」が27日、CDシングル『We are“FreeK”』を徳間ジャパンからリリースした。

“FreeK-Laboratory”に所属する女性グループ16組と男性グループ4組が1つになったユニットによる楽曲で、レぺゼン地球(現Repezen Foxx)のトラックメーカーとして知られるチバニャンが作詞・作曲・プロデュースを手掛けている。カップリングにはインストゥルメンタルバージョンのほか、各グループ個別バージョンが収録された、全21形態での発売も前代未聞だ。

FreeKie に参加しているユニットは、chuLa、//ネコプラ//、JYA☆PON、アイテムはてるてるのみ3、KATACOTO*BANK、#PEXACOA、STAiNY、#ジューロック、シャニムニ=パレード、BYBBiT、ワッツ◎さーくる、#PANnana−パンダの指は実は7本ある。−、#フラサービックル、buGG、ハープスター、爆風もんす~ん、ONE BEAT DREAM、Re:BRE FUNTOS、UnK≠LucK、BsPiiii の20組。

GirlsNewsでは、各グループの代表のうち8名から、今回の楽曲についてや、歌に込めた想いなどを語ってもらった。4人づつ2回に分けて紹介する。

★「JYA☆PON(ジャポン)」天野有紗

--自己紹介をお願いします
JYA☆PONは“へこみがちなあなたを超ハイテンションソングで元気づける”がコンセプトで、いつでも一人一人が全力パフォーマンスを心がけていて、とにかくライブが楽しいと思ってもらおう!という想いが人一倍強いグループだと思います。
自分はマイペースなのですが、その分、誰とでも居やすいから、グループの中のバランサーのような感じだと思います。

--『We are “FreeK”』を紹介してください。
サビなどがキャッチーで歌いやすいし、覚えやすい歌詞だなという印象でした。“わっしょいやー”というコミカル(?)でみんなが声に出したくなるような歌詞もあるので、みんなで一緒に歌うのが楽しいです。

--曲を聴いてくれる人に届けたいメッセージは?
この1曲で、FreeKのグループのいろいろなカラーが出ていたり、逆にフリークの一体感が出ていたりするので一緒に楽しんで貰えたら嬉しいです。

--150人ユニットの企画についてどう思いましたか。
48グループよりも多いのでびっくりしました。FreeKに所属している人が150人もいることも衝撃でした。

--FreeKで「ほかのグループには負けない」という自慢は?
JYA☆PONのメンバーはダンスが上手な子が多いのですが、よく休憩時間や合間でも、曲が流れたらすぐみんな踊り出したり、レッスン中でも、休憩よりもダンスの練習をしていたり、踊ることが好きなところはほかのグループには負けないんじゃないかなと思います。

★「KATACOTO*BANK (カタコトバンク)」増田英美

--自己紹介をお願いします。
KATACOTO*BANKの純白担当、増田英美です。グループ名には不完全な言葉、「カタコト」を歌にして、アイドルとして成長し、経験を積み重ねていく「バンク」という意味が込められています。

--『We are “FreeK”』を紹介してください。
最初に歌詞を見た時、「わっしょいや〜」「めっちゃハイ!」という独特な単語が目に入り、びっくりしたのを覚えています。どんな曲なのかなとワクワクした気持ちや、少し緊張がありました。実際、聴いてみると“フリーキーとして、アイドルとして、夢をみんなで掴もう”というメッセージが込められた応援ソングなのだとわかり、アイドルをしている自分はこの曲を聞くととても励まされ、応援してもらっている気持ちになります。

--曲を聴いてくれる人に届けたいメッセージは?
この曲は、聴いていて前向きに明るくなれる、応援ソングになっています。うまくいかないことがある、壁にぶつかってしまっている、そんなときに、この『We are “FreeK”』を聴いていただきたいです。この曲に乗せて、私たちアイドルが、みなさんのことを励ましに行きます。

--150人ユニットの企画についてどう思いましたか。
アイドルとしてはありえない数字なので、驚きを隠せませんでした。この事務所、FreeK にはお祭り系、可愛い、かっこいい系、王道系、さまざまなアイドルがいます。「ジャンルも違う私たちが一つにまとまるのかな…」と、とても心配でしたが、統一感もあり一体感が生まれていて、しっかりまとまっていて本当にすごいと思いました。

--FreeKのほかのユニットとは普段は交流がありますか?
対バンで被ることが多いので、交流は多いと思います。楽屋に遊びにいったり、グループの近況を話したり、アイドルさん同士仲良くしている人も多いです。

--レコーディングの様子はいかがでしたか?
キングレコードの大きいスタジオでレコーディングをしました。4、5人を一気に録るスタイルは新鮮で大胆だと思いました。チバニャンさんが細かい音程やイントネーションを指示してくださり、レコーディングもやりやすく、楽しかったです。150人のレコーディングに携わったチバニャンさんは本当に凄いと思います。

★「#PEXACOA(ペキサコア)」鈴音こはる

--自己紹介をお願いします。
5月末に結成した“かっこかわいい”がコンセプトのグループ #PEXACOAの紫色担当、鈴音こはるです。

--『We are “FreeK”』を紹介してください。
未来に向かって突き進もうという強いストレートな歌詞に心打たれました。「わっしょいやー」や「めっちゃハイ!」など、キャッチーで親近感のある部分もあって、メロディも一度聴いたら忘れられないような中毒性もあって、すごく楽しい楽曲だなと思います。

--曲を聴いてくれる人に届けたいメッセージは?
前向きになれるような、楽しい気持ちになっていただけたら嬉しいです。150名以上のアイドルの歌声はすごく迫力もありますし、みんなで一致団結して心を込めて作ったものなので、たくさん聴いて好きになってもらいたいです。

--150人ユニットの企画についてどう思いましたか?
まずは事務所に150人以上ものアイドルがいたことに改めて驚きました! 普段のイベントでも、FreeK は面白い企画をすることが多いので、またすごい大きなプロジェクトができたな!と驚きましたし、この大人数でどうやってMVなどを制作していくんだろうとわくわくしました。

--FreeKのほかのユニットとは普段は交流がありますか?
普段から事務所主催のイベントがたくさんあるので、そこでお会いしたり、月に何度かダンスレッスンをグループ合同でしています。

--レコーディングの様子はいかがでしたか?
グループごとにレコーディングをしたのですが、チバニャンさんがすごく優しくて、たくさん言葉をかけてくださったので、緊張せず楽しくできました。

--実際に曲を聞いてみた感想は?
150名以上の歌声の迫力に驚きました。メンズグループさんもいたので男性の歌声も入っていて新鮮に感じました。すごく綺麗にまとまっていて感動しました。

--FreeKのほかのグループと一緒にやってみたいことは?
グループ楽曲のコラボなどをしてみたいです。

-- FreeKで「ほかのグループには負けない」という自慢は?
#PEXACOA の楽曲は、かっこいい曲から王道やちょっとバカっぽい感じのものまで幅が広いです。振りも簡単で一緒に踊ってくださるファンの方が多くて、親しみやすさがあります! 人数が多いので、ステージも迫力があるかなと思います。メンバーは一人一人の個性が強くて、かわいくていい子ばかりです!

★「//ネコプラ//(ネコプラパラレル)」高宮さくら

--自己紹介をお願いします。
//ネコプラ//はcuteとcoolの2面性を持ったユニットです。楽曲も可愛い曲やかっこいい曲などいろんなメンバーの姿が見られるのが魅力だと思います!
私はライブで曲中の煽りを担当させてもらうことが多いです!あとは可愛いよりかっこいい曲が得意で、イメージがかっこいい寄りだと思ってます!

--『We are “FreeK”』についてご紹介ください。
普段の//ネコプラ//の曲と違って、明るくてユニークだなと感じました! ただ、「いぇーい」とか「わっしょいやー」などの部分は、楽屋でのメンバーのテンションと感じが似ているなと感じました。

--曲を聴いてくれる人に届けたいメッセージは?
歌詞自体も希望を持って突き進む感じなので、これから事務所、そして//ネコプラ//がどんどん飛躍していく姿を応援して欲しいという気持ちを伝えられたらなと思っています!

--150人ユニットと聞いてどう思いましたか?
事務所のアイドル所属数に驚きました!そしてどう売り出していくのかなと気になりましたね!

--FreeKのほかのユニットとは普段は交流がありますか?
普段あまり交流がないのでこのリリイベ期間を通して仲良くなっていきたいです!

--レコーディングの様子はいかがでしたか?
チバニャンさんがレコーディングで優しく指示を出してくださったのでとても歌いやすかったです!

--実際に曲を聞いてみた感想は?
サビなどは150人全員が歌っているので、音圧と言うかパワーをすごく感じました!

--FreeKのほかのグループと一緒にやってみたいことは?
9月20日に行ったライブで、FreeKグループ全体での衣装交換がとても楽しかったのでまたやりたいです!

--FreeKで「ほかのグループには負けない」という自慢は?
メンバーの仲の良さと自発的にライブに向けてレッスンをする姿勢は負けないと思います!

    関連商品