SAY-LA、新曲リリースイベント完走 “2年後の武道館ワンマン”の目標に手応え  | GirlsNews

SAY-LA、新曲リリースイベント完走 “2年後の武道館ワンマン”の目標に手応え 

アイドルユニット/グループ ニュース

アイドルグループ・“SAY-LA(セイラ)”が8月27日に4thシングル『正統派の夏が来る』をリリース。その発売記念イベントを1日、お台場・ヴィーナスフォート 教会広場にて開催した。

リリースイベントも最終日ということで、約400人のファンが集まる中、『正統派の夏が来る』『初恋カルボナーラ』『友達ウェディングベル』『愛呼吸』『MARIA』の全5曲を熱唱し、つめかけたファンとともに盛り上がった。

彼女たちにとって、初めての夏をテーマにした、応援歌的な歌詞とサウンドは、ファンにも本人たちにも充実した夏を過ごしたであろう満足感が見受けられた。2年後の武道館ワンマンライブが目標のSAY-LA。目標に向けて手応えを感じたステージになったようだ。

メンバーは歌い終えて、「ファンの皆様や一般の方々もたくさん集まってくれて嬉しかった!手応えを感じました」「新曲は応援歌のイメージもありますが、嫌なことがあっても、私たちを見て、新曲を聴いて元気を出して欲しいです」と元気に語った。

SAY-LAは10月13日(日)には新宿BLAZEで、READY TO KISS、HOT DOG CATなど所属事務所I-GETのアイドルが全員出演する「TOKYO I-GET FESTIVAL」に出演する。

    関連ニュース

    関連ニュースはありません。

関連商品