浅川梨奈、主演映画『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』が公開 思い出の場所での初日に感激 | GirlsNews

浅川梨奈、主演映画『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』が公開 思い出の場所での初日に感激

アイドルユニット/グループ ニュース 女優 映画・ドラマ
『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』初日舞台あいさつ
『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』初日舞台あいさつ

アイドルグループ・SUPER☆GiRLSの浅川梨奈さんが主演を務める映画『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』が 9日に公開初日を迎え、シネマート新宿で舞台挨拶が開催された。舞台挨拶には浅川さんをはじめ、阿部夢梨(SUPER☆GiRLS)、中山優貴(SOLIDEMO)、山口智也(SOLIDEMO)、井澤勇貴、星守紗凪、尚玄、熊谷祐紀監督 が登壇した。

浅川さんは公開初日を迎えた気持ちを、「初めて出演させていただいた映画『14の夜』でも、初主演作『人狼ゲーム マッドランド』でも、こちらのシネマート新宿さんでお世話になっているので、また『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』で戻って来ることが出来て、初日を迎えられていることをすごく嬉しく思います」と、感慨深げに話した。

阿部さんは撮影での浅川さんの様子を「現場ではあまりお話ししていないんですけど、背中を見ているだけでも『あっ、こうすればいい演技ができるのかな』って伝わるくらい、いい女優さんだなって思いました」と伝えた。

星守さんは「カッコいい顔で切るつもりだったんですが、戦うのが好きすぎて笑っていました。斬り殺すのを楽しんでいるみたいになってしまいましたが、狂気じみている感じが出せていると思っていただけたら」と振り返った。熊谷監督は「現場では動きが早かったので分からなかったんですが、あとでモニターで見たら思いっきり笑ってました」と、笑って明かした。

なお、16日に初日を迎える大阪「シネマート心斎橋」でも舞台挨拶イベントの開催が決定。登壇者は、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、阿部夢梨(SUPER☆GiRLS)が予定されている。

『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』は、シネマート新宿ほか上映中。 全国順次ロードショー。

『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』公式サイト http://movie-tldi.com/

    関連商品