AKB48 Team8が舞台『絢爛とか爛漫とか』にハツラツとした演技で挑戦! | GirlsNews

AKB48 Team8が舞台『絢爛とか爛漫とか』にハツラツとした演技で挑戦!

AKB48グループ アイドルユニット/グループ ニュース 舞台・ミュージカル
『絢爛とか爛漫とか』ゲネプロより
『絢爛とか爛漫とか』ゲネプロより

AKB48のTeam8のメンバーによる舞台『絢爛とか爛漫とか』(9月10日から19日まで 品川プリンスホテル クラブeX)の最終稽古が、9日にマスコミや関係者に公開された。

Team8は全国の都道府県を代表するメンバーで構成されているが、今回キャストとして選ばれたのは、永野芹佳(大阪)、中野郁海(鳥取)、谷川聖(秋田)、佐藤七海(岩手)、太田奈緒(京都)、小田えりな(神奈川)の6名。永野と中野、谷川と佐藤は、それぞれダブルキャストで本作に臨む。

昭和初期の東京を舞台に、小説家を志す乙女たちが将来や恋愛について悩みながら繰り広げる物語で、今年4月にはAKB48の大島涼花、岡田奈々、島田晴香、宮崎美穂の4人で上演され話題となった。

今回は、女優としての経験がほとんどないメンバーたちが挑戦し、同じ演出家による同じ物語でも見え方がガラリと変わった作品となっている。脚本も一部変更を加えてあり、より観客に受け入れやすくなった。出演者の組み合わせにより4パターンが上演されるので、何度も足を運んでも楽しめるだろう。

    関連商品