舞台版「こち亀」で原作の連載終了に華を添えたい! 生駒里奈の歌とダンスにも注目 | GirlsNews

舞台版「こち亀」で原作の連載終了に華を添えたい! 生駒里奈の歌とダンスにも注目

ニュース 女優 舞台・ミュージカル
舞台版「こちら葛飾区亀有公園前派出所」ゲネプロより
舞台版「こちら葛飾区亀有公園前派出所」ゲネプロより

乃木坂46の生駒里奈が出演する舞台版『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が9日に公演初日を迎え、前日に行なわれた最終稽古がマスコミに公開された。

連載40周年を迎え、コミックスも200巻となる国民的長寿漫画『こち亀』だが、今月3日に原作者の秋本治氏は連載の終了を明らかにしており、公演期間中の9月17日(土)に発売される『週刊少年ジャンプ』が最終回となる。

稽古中にその知らせを聞いたという両津勘吉役のラサール石井さんは「驚きましたが、われわれも、その最後に華を添えるという気持ちで頑張りたい」と気を引き締めていた。

今回、ヒロイン的な役どころのサキ役で出演する生駒里奈さんは「乃木坂46以外のこういう大きな舞台に一人で出演するのは初めてのことで、私にとって大きな挑戦でした。稽古中は先輩方に学ぶことが多く刺激の日々でしたが、公演では、今度は私がお客様に刺激をお届けする側になりたいと思います。歌もダンスもあります。サキちゃんとして精一杯楽しんで演じられたらいいなと思います。とても楽しい舞台になっているので、ぜひ観ていただきたいです!」とコメントを寄せた。

舞台版『こち亀』は、東京公演(渋谷・アイアシアタートーキョー)が9月19日まで、大阪公演(サンケイホールブリーゼ)が9月23日~25日。出演は他に、ユージ、原幹恵、池田鉄洋、小林由佳ら個性的なキャストが顔を揃えている。

※講演タイトルのの「葛」は旧漢字。環境により表示が異なる場合があります。

    関連リンク

    舞台版『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(こち亀)

    関連商品