上野優華、3ヶ月連続の定期公演ファイナルに感激「この輪が続いていけばいいな」 | GirlsNews

上野優華、3ヶ月連続の定期公演ファイナルに感激「この輪が続いていけばいいな」

AKIBAカルチャーズ劇場 アーティスト アイドルユニット/グループ ソロアイドル ニュース 女優 音楽
上野優華定期公演『Colorful Days Vol.3』より
上野優華定期公演『Colorful Days Vol.3』より
  • 上野優華定期公演『Colorful Days Vol.3』より
  • 上野優華定期公演『Colorful Days Vol.3』より
  • 上野優華
  • 上野優華
  • 上野優華
  • Bitter & Sweet
  • Bitter & Sweet
  • Bitter & Sweet
  • Bitter & Sweet 田﨑あさひ
  • Bitter & Sweet 田﨑あさひ
  • Bitter & Sweet 田﨑あさひ
  • Bitter & Sweet  長谷川萌美
  • Bitter & Sweet  長谷川萌美
  • Bitter & Sweet  長谷川萌美
  • 上野優華定期公演『Colorful Days Vol.3』
  • 上野優華定期公演『Colorful Days Vol.3』
  • 上野優華定期公演『Colorful Days Vol.3』
  • WHY@DOLL
  • WHY@DOLL
  • WHY@DOLL
  • WHY@DOLL 浦谷はるな
  • WHY@DOLL 浦谷はるな
  • WHY@DOLL 青木千春
  • WHY@DOLL 青木千春

歌手の上野優華さんが定期公演『Colorful Days Vol.3』を18日、秋葉原・AKIBAカルチャーズ劇場で開催した。ゲストとしてWHY@DOLLとBitter & Sweetも登場。上野さんと各ユニットのコラボ、そして出演者全員でのコラボもあり、場内につめかけた3組すべてのファンを盛り上げた。またMCでは上野さんのちょっとアブない一面も…!?

この日の出演者は、全員が地方出身で上京して音楽活動しているという共通点があった。トップバッターで登場したのはBitter & Sweetの二人。長崎出身の田﨑あさひさんと新潟出身の長谷川萌美さんによる二人組ガールズボーカルユニットだ。

彼女らのライブ“鉄板”曲『Rolling Days』からスタート。場内を早くもヒートアップさせた。スローナンバーの『恋心』をしっとり歌い上げたあと、この曲が「めっちゃ好き」という上野さんがステージに登場。ここで上野さんから「Colorful Days恒例!」とコーナー開始の叫びが。それは「女の子の匂いが大好きなんです」という上野さんが「ゲストの方の匂いを嗅ぐ」というものだった!

完全な抜き打ち企画にとまどいまくるBitter & Sweetの二人。上野さんはひるむ二人に対し、構わず背後に回り込み、髪の匂いをクンクン。「いい匂いだな~、女子だな~」「おー、なるほど!甘い系、いい匂い、ベリーっぽい」など、“変態チック”(!?)な感想を語る上野さん。すると田﨑さんが逆襲とばかりに、長谷川さんの匂いを嗅いでいる上野さんの背後から匂いを嗅ぎ、それを知った上野さんがうろたえる場面も。

そんな怪しい空気から一転、二組のコラボライブに。田﨑さんが「芯のある歌声の上野さんとこの曲を演りたかった」という1stシングル『インストール』を披露。3人の美しいハーモニーと迫力あるボーカルの掛け合いで場内をわかせた。パフォーマンス後、「感動しちゃって!私いつも一人で、掛け合いっぽいところに憧れていたので、素敵な時間でした」と感激の上野さんだった。

続いてWHY@DOLLのステージ。北海道出身の青木千春さんと浦谷はるなさんの二人組。同じ二人組でもBitter & Sweetとは一転、しなやかで激しいダンスパフォーマンスで魅せる。この日は『clover』などを披露した。

そして上野さんとWHY@DOLLのコラボステージへ。『アイドルお宝くじ』(テレビ朝日)やイベントでの共演ですでに仲良しという二組。ここでもやはり恒例の上野さんの“匂いチェック”が! 青木さんについては「ディズニーランドに住んでそうな匂い。甘い、お花とポップコーンが混ざった匂い」と独特な表現で説明すると、浦谷さんの匂いには何かを感じたようで、「あーっ!大好き!どうしよう!?結婚したい!」と大興奮。

上野さんが超ハイテンションになる中、上野さんが「曲の世界観が好きで演りたかった」というWHY@DOLLの『Tactics』を3人でパフォーマンス。上野さんの普段のステージではほとんど観られない、激しいダンスを見せ、ファンを喜ばせた。

そしてラストには上野さんのソロステージ。上野さんは徳島出身の18歳だ。ライブは『Winter Kiss』からスタート。『ただ、あなたのそばで』『旅立ちハイタッチ』など幅広いタイプの楽曲を披露した。

そして7月13日に発売されるニューシングル『恋日記』をこの日初めて生で披露した。“遠距離恋愛”をテーマにした曲、それを18歳の今の目線、大人と子どもの間を意識して表現している。歌詞の一言一言を大事にかみしめるように、しっとりとした歌声で披露し、観客たちを魅了していた。

最後には出演者5人がステージに勢ぞろい。WHY@DOLLの浦谷さんは上野さんとのコラボステージを振り返り「こんなに安心感のあるコラボは初めてでした」と話すと、Bitter & Sweetの田﨑さんは「共演した2グループの愛が伝わってきました。またコラボできたらいいな」と感想を語り、ラストは上野さんの『星たちのモーメント』を6人全員で披露。この日の楽しさの余韻を噛みしめるようにしっとり歌い上げた。

3ヶ月連続の定期公演を完走した上野さん。「ゲストの方とコラボすることで自分の音楽の幅を広げることができました」と振り返り、「毎回毎回が楽しい時間でした。共有してくださったみなさん、ありがとうございました」と感謝を語った。「この3ヶ月間自分なりに一生懸命頑張ってきました。この定期公演はみんなが集まってできた企画です」とステージの最後に改めて感謝の気持ちを表し、そしてコラボしたアーティスト同士はもちろん、「それぞれのファン同士もみんな仲良くなってくれると嬉しい。この輪が続いていけばいいなと思います」と語りかけた。

今回競演の3組は、全員が地方出身の上京組ということだけではないだろうが、タイプやキャラクターは別々だがどこか共通したあたたかな匂いを感じ、またファンの間の親和性も感じ、3者幸せなコラボレーションになったのではないだろうか。

なお、この定期公演『Colorful Days』のサマースペシャルが開催されることもこの日発表された。「海の家でクルージングライブをします。おしゃれな企画も考えています」(上野さん)という『Colorful Days Summer SP!!! ~真夏の船上ライブ~』は8月19日、横浜で開催される。

関連商品

トモダチゲーム 劇場版 FINAL [Blu-ray] / Array

/ Blu-ray キングレコード(2017-12-06)

定価:¥ 5,184

Zepp Sapporo ワンマンライブ DVD / WHY@DOLL

/ DVD Cradle Records(2013-09-27)

定価:

Bitter & Sweet/インストール [DVD] / Bitter & Sweet

/ DVD アップフロント インディーズ(2014-03-19)

定価:¥ 1,440