まるぴ、NHK『熱血バスケ』応援隊に就任「皆さんにまるぴが応援隊で良かったと思ってもらえるように」

まるぴ
まるぴ

今年デビューしグラビアで大人気のまるぴが、B.LEAGUEに合わせてNHK『熱血バスケ』の応援隊に就任。10月10日に初の生放送に出演した。

『熱血バスケ』は、Bリーグはもちろん、Wリーグや3×3などバスケットボールの最新情報を親しみやすくお伝えし、バスケを通じて日本を元気にする。スタジオには、現役選手をはじめ、バスケ愛あふれるゲストたちが生出演。選手の意外な一面やバスケに関する楽しいエピソードも。

今回出演が決まり、「夢にまで見ていたバスケ番組出演が叶って、言葉にできないほど嬉しいです。初登場初生放送初バスケ番組という初めてづくしで、とても緊張しましたが、MCの白戸ゆめのさん、吉井裕鷹選手、佐々木クリスさんというバスケファンなら必ずテンションの上がるお三方と楽しくバスケを語れて幸せな気持ちでいっぱいです!」と、まるぴさんは喜びを表した。

今シーズンのBリーグについて、「地元群馬クレインサンダーズは東地区の台風の目になってくれるんじゃないかと思っています! 新しく水野HCを迎え入れ、超攻撃型チームから守備も組織的にできるチームにレベルアップするんじゃないかと一ファンとして期待しています! また、琉球ゴールデンキングスと名古屋ダイヤモンドドルフィンズは開幕戦から仕上げてきているなあという印象で、取るべき人が得点を量産しているチームなのかなあと思います! こうやって話していると全チームについて話してしまいそうなのでこれくらいにしておきますね(笑)」と熱く語る、まるぴさんだった。

ドラマのヒロインも決まり、ますます好調の彼女、最後に「大好きなバスケの番組に携わることができて、本当に本当に幸せです!今シーズンのBリーグはどこがCSに行けるのか全くわからない面白いシーズンだと思いますので、熱血バスケを通して皆さんとBリーグを楽しみながら『ココロ、たぎらせたい!』と思っています。未熟者ですが、バスケファン、熱血バスケファンの皆さんにまるぴが応援隊で良かったと思ってもらえるような働きができればと気合十分です!」と意気込みを表した。

Comments are closed.