アリスインプロジェクト名古屋公演『クォーツ・ゲート〜裏庭には秘密が眠っている〜』が開幕 | GirlsNews

アリスインプロジェクト名古屋公演『クォーツ・ゲート〜裏庭には秘密が眠っている〜』が開幕

ニュース 舞台・ミュージカル
『クォーツ・ゲート〜裏庭には秘密が眠っている〜』キャスト
『クォーツ・ゲート〜裏庭には秘密が眠っている〜』キャスト

ガールズ演劇で知られる「アリスインプロジェクト」による舞台『クォーツ・ゲート〜裏庭には秘密が眠っている〜』が10月29日、名古屋・千種文化小劇場で初日を迎えた。上演は11月1日まで。

アリスインプロジェクト7回目の名古屋公演ではコロナ禍以降初の舞台上演実現へ向けて、新作による書き下ろし公演を行う。出演は綾瀬麗奈(dela)、永瀬がーな、和久田朱里(Star☆T)ほか。

今回トリプル主演を務める渚役・綾瀬さんは「コロナ禍になってリモート配信や新しい表現が生まれる中、生の舞台の素晴らしさを改めて感じ、貴重な経験をさせてもらっています。私たちの踏み出す一歩が、お客様の一歩を後押し出来るよう精一杯務めます」と抱負を述べた。

同じくトリプル主演のナミ役・永瀬さんは「最初の舞台の演出家がニノキノコスターさんでした。久しぶりの名古屋公演で再開でき感慨深く思っています。今は大変なときけど、だからこそ幸せって身近なところにあるんだなと気付かされました。絆もいっそう深まった私たちの作品を是非多くの方に見て欲しいです。」と意気込みを語った。

同じくトリプル主演の和久田さんは「コロナ禍後初の舞台公演、初の円形劇場、新作書き下ろしと初めてづくしの舞台となりました。今回、オールシングルキャスト+ゲストで演じます。1人1人の魅力がギュッと詰まっているので、ぜひ全公演観に来て下さい!」と参加を呼びかけた。

脚本・演出を担当したニノキノコスター(オレンヂスタ)は「いろんな制約がある中で、一歩を踏み出すにはどうすればいいのか、ふれあいを失った先で人は何を求めるのか。<真説・真夏の銀河に雪のふるほし>のモチーフを取り入れながらアリスインプロジェクトらしいSF作品に仕上がりました。一歩前に進む勇気を持つ者だけが未来を切り開くことができる。彼女たちの勇姿を目に焼き付けてください」と語った。

今年、7周年を迎えたアリスインプロジェクト名古屋公演。苦しい時代にあってもLIVEに生きる、アイドルと女優達の熱いステージが幕を開けた。

公演名:アリスインプロジェクト2019名古屋公演
舞台『クォーツ・ゲート〜裏庭には秘密が眠っている〜』
日程:10月29日(木)〜11月1日(日) ※全7公演
場所:千種文化小劇場(名古屋市千種区千種3-6-10)

【キャスト】
・シングル
綾瀬麗奈(dela)
永瀬がーな
和久田朱里(Star☆T)
野辺沙也花(Re:Clash)
岡田歩佳(Star☆T)
堀井みゆ(ハニートラップ)
かのん
めい
加藤玲那
竹市桃香
きくちまや(劇団いがいと女子)
・ゲスト
藤崎アンジェ(妄烈キネマレコード)
横島亜衿

詳細:公式HP  http://alicein-nagoya.info

    関連商品