ミスジェニック候補、高崎かなみ・加納葉月・ソラ豆琴美に聞いた “なんで、私がアドトラックに!?” | GirlsNews

ミスジェニック候補、高崎かなみ・加納葉月・ソラ豆琴美に聞いた “なんで、私がアドトラックに!?”

イベント情報 ニュース

動画映えする次世代アイドルを発掘するプロジェクト「ミスジェニック」の第3回イベントが4月29日に開催され、麻倉ひな子、優月ひな、緒方咲、稲森美優、前田美里らグラビアアイドルの候補者が撮影会に登場した。

2月からサバイバルレースを続けてきたミスジェニックのオーディションも残り1ヶ月。30名いた候補者もすでに20名を切り、戦いは一層加熱している。定期的に開催されているアイドルと会えるイベントは和気あいあいとした雰囲気の中で行われたが、イベントの参加費や特典券もすべてポイントとして加算され、その月の成績に反映される。

6月の頭に決定する5人のミスジェニックには各種媒体での活躍が待っているが、4月の各週のTOP1となった高崎かなみ・ソラ豆琴美・加納葉月の3人は特典として5月に都内を回るアドトラックに登場することになった。

ソラ豆さんは「アドトラックになるのが夢だったので、1位を獲った時は涙が出そうでした。1度はあとちょっとで勝てそうなところで2位だったので、やっと1位になれて満足です」、高崎さんは「いつもランキングが全然上がらなかったので、その週は1位になれて私もビックリしました」、加納さんは「1位を穫れたのは応援してくださるたくさんの皆様のおかげでしかないです」とそれぞれ喜びのコメント。

グランプリ獲得に向けて、ソラ豆さんは「無理せず、確実にグランプリを目指していきたいと思います」、高崎さんは「今はまた順位が変わってきているのですが、最終的にミスジェニックになって、演技やテレビのお仕事に繋げられたらと思っています」、加納さんは「ここまでファンの皆様と私とで一緒に頑張ってきたので、これから先も譲るわけにはいきません。1位にしがみついて絶対にグランプリを獲りたいです!」と意気込んでいた。

次回、第4回ミスジェニックイベントは、5月26日に開催が決定している。

 

    関連商品