足立佳奈、肉じゃが味のじゃがりこに「ご飯が欲しくなります!」 | GirlsNews

足立佳奈、肉じゃが味のじゃがりこに「ご飯が欲しくなります!」

アーティスト ニュース 音楽

現役女子高生シンガーソングライターの足立佳奈さんがPR大使を務める「じゃがりこの日」を記念するインベントが2日、ベルサール秋葉原で開催され、足立さんとスペシャルゲストの藤田ニコルさんが出席した。

足立さんは2014年に「LINEオーディション」で12万人を超える応募の中からグランプリを受賞した。ツイッターで公開している「15秒オリジナル動画」が大人気で、その一つ「キムチの歌」は再生回数300万回を超えるという。8月30日には『笑顔の作り方~キムチ~/ココロハレテ』で念願のメジャーデビューも果たした。

「じゃがりこの日 じゃがりこパーティー」と題したこの日のイベントに登場した足立さんは、14日の誕生日が間近ということで、巨大なじゃがりこリュックをプレゼントされるサプライズにビックリして目をうるませた。

ゲストの藤田ニコルさんの大ファンだという足立さんは、このあと一緒にステージに立つことに緊張と不安でいっぱいと語り、自分を励ます意味も込めて、11月22日に発売予定の新曲『フレーフレーわたし』を披露した。

続いて登場した藤田さんと揃って、新商品の試食をした足立さんは“肉じゃが味”の美味しさに「ご飯が欲しくなります!」と目を丸くした。“ザンギ味”を食べた藤田さんは「美味しい!」と声を上げたが「ザンギが何か知らない。これが初ザンギです」とつぶやいて観客を笑わせた。

足立さんも“のりだし味”を口に運び「口に入れた瞬間にノリノリになっちゃいます!」とダジャレで会場を沸かせ、食べだしたらキリンがないとばかりに次々と口に運んだ。

最後に『じゃがりこの歌』を披露してイベントを締めくくった足立さんが、改めて大好きな藤田さんとの対面を「信じられないです」と喜ぶと、藤田さんは「さっき楽屋に挨拶に来たんですけど、感激して泣いてたの」と優しい眼差しで明かした。

囲み取材でも、報道陣の「藤田さんへの気持ちを15秒で」というムチャぶりに、足立さんは即興の歌で応えて「ツイッターが更新されるたびにホントに嬉しくて」と興奮すると、「めっちゃファンじゃん」と藤田さんは照れながら喜んでいた。

さらに「新しいじゃがりこの味は何味がいい?」と尋ねられると、足立さんは「白米の味」と答え、藤田さんから「どういう味?」と突っ込まれた。足立さんは「白米が大好きなので。おかず味とごはん味で組み合わせて食べられたらいいかなって」と説明した。「キムチの歌」にちなんで「以前はキムチ味があったんですよ」と教えられた足立さんは「知らなかった! また発売されたらぜひ食べたいです」と食いついていた。

「じゃがりこの日」は、カルビーが1995年10月23日に初めて発売したのを記念して昨年制定された。今年は全国4箇所(東京・大阪・福岡・札幌)で1023個の「じゃがりこ」を使用したタワーケーキの披露や「じゃがりこ」の食べ比べイベントなどが開催される。

また、「じゃがりこ」シリーズからは定番の『じゃがりこ地域の味シリーズ』の新商品が2日よりコンビニエンスストアで先行発売される。新商品は「じゃがりこ北海道ザンギ味」(北海道・東北)、「じゃがりこ関東のりだし味」(関東・甲信越・静岡)、「じゃがりこ肉じゃが味」(中部・北陸・近畿)、「じゃがりこ九州しょうゆ味」(中四国・九州)の4種となっている。

 

 

関連商品

WORKING’!! 7(完全生産限定版) [Blu-ray] / Array

/ Blu-ray アニプレックス(2012-04-25)

定価:¥ 7,560