山本舞香、初写真集で水着を披露 素のままの笑顔の鍵は「カメラに恋していたって感じ」 | GirlsNews

山本舞香、初写真集で水着を披露 素のままの笑顔の鍵は「カメラに恋していたって感じ」

ニュース 写真集 女優

ドラマ『漫画みたいにいかない。』(日本テレビ)に出演中の女優・山本舞香の写真集『サニー/ムーン』(講談社)が出版され、記念イベントがSHIBUYA TUTAYAで17日に開催された。

山本さんの初となる写真集だが、企画は2年半前から進められていたと言い「早かったな。やっと発売できたのですが、長いようで短かった感じ」と完成に感慨深そう。沖縄の竹富島で撮った写真に加え、故郷の鳥取県米子市でも母校など思い出の場所で撮影が行われた。

山本さんは今回初めて披露した水着ショットに「恥ずかしかったです、すごく。でも、いいかなと思って。いつかしないといけないというわけではないけど、したほうがいい。成人式の取材のときも“露出を増やしたほうが男性ファンは増える”と自分でも言っていて。だから、ここでやったら増えるかなって、ちょっと狙った部分もあります」と照れながら語った。

さらに「Tシャツを着たり、短パンをはくと思っていて、ぜんぜん鍛えずに行ったので、ありのままの姿で撮影しました。恥ずかしいとは思いますけど、狙って鍛えていっても自分らしくないので、このままでいいかな」と気持ちを明かした。

撮影を振り返って、「撮影中だけはカメラマンの鈴木心さんに恋してました。じゃないと、あんなふうに笑っている写真は撮れないし、笑っていても心の底から笑えてない。カメラに恋していたって感じです。でも、2日後には、さっと“楽しかったな”で終わってました」と笑った。

また先日、山本さんが女優として憧れているという宮沢りえさんが、V6の森田剛さんとの再婚を発表したことについてコメントを求められると、「お子さんがいるのに、これだけカッコいい生き方ができて、素敵だなと思います」と話した。さらに自身の結婚について「タイミングですね。25歳になったら結婚願望がなくなるって占われてるんですけど」と語っていた。

    関連商品