花梨、アリスインプロジェクトの出演作が30作目「もっと輝けるようになりたい」 | GirlsNews

花梨、アリスインプロジェクトの出演作が30作目「もっと輝けるようになりたい」

ニュース 女優 舞台・ミュージカル

ガールズ演劇のアリスインプロジェクト(以下、アリス)の舞台『降臨Hearts&Soul(ハーツ&ソウル)』が25日に池袋・シアターKASSAIで初日を迎えた。公演は5月6日まで行われている。

出演は元SKE48の若林倫香、元妄想キャリブレーションの水城夢子、舞台女優として活躍中の鶴田葵、元ベボガの三浜ありさ他。“アイドルシンガーソングライター“として知られるみきちゅが歌唱出演と音楽監督も務め、主題歌「Clock Tower」も収録されたアリスとのコラボ作品楽曲集CD「きえないメローディーが、劇場にて先行販売される。(一般販売は6月5日より全国CDショップにて発売予定)

今作は、新時代と革命をテーマにした新しいガールズSF群像劇として話題を呼んだ「降臨ハーツ」を、迫力ある剣殺陣&ガンアクションはそのままに、新たな視点、新たなエピソードを追加し、装いを新たにして送る。

主演の若林倫香さんは、「アリスへの出演は何度かあるのですが、単独で主演をさせていただくのは実は初めて。プレッシャーもありながら楽しみで、キャストのみんなも活気があって、生きる力がたくさんある感じ。殺陣の稽古でも自分からぶつかっていくスタイルで、どういう作品に仕上がるか、すごく楽しみ」と意気込んだ。

今作でアリス作品の出演が30作目となる花梨さんは、「初めて出演したのが中学1年生の頃で、高校1年生からずっと出るようになりました。降臨シリーズも初演と香港公演以外は全部出ています。でもずっと、オバケの役とかばかりで、去年の作品で初めて人間役になって武将を降臨できました。今回も役名は違うんですけれど、降臨できるので嬉しいです!」と笑顔。

これまでの作品で印象に残っている作品について「『Copyright.』や『ラストホリディ ~終わらない歌~』が好き。またやってほしいな」と名前を上げた。

アリスならではの良さについて「最近は他が製作する舞台にも出演するようになったんですが、アリスはオープニングのダンスとか、女の子の一体感がすごい。小さい子から大人の人まで女の子がたくさん出演していて、みんなキラキラしている。花梨も成長していると思うけど、もっと輝けるようになりたいです!」とコメント。

今作は平成から令和にまたぐ作品となるが「平成生まれとしては変わってしまうのが悲しいですけど、令和になって花梨ももっと大人になっていけるように頑張ります!」と意気込んでいた。

 

アリスインプロジェクトGW公演
「降臨Hearts&Soul(ハーツ&ソウル)」

【シングルキャスト】
若林倫香/水城夢子/鶴田葵/三浜ありさ/橘はるか
古野あきほ/山本真夢/沖田桃果/若松愛里/花梨/横尾莉緒/須田理夏子/結城夕夏/長谷川麻由/結城美優/高瀬川すてら/木下桜

【ダブルキャスト】
月組 岡野里咲/大澤実環/川端美結/小太刀瑞姫/高藤小夏/原田瑛梨佳/平塚あみ/琉河天/三枝百合絵
星組   都筑あやめ/中島明子/山中ゆうこ/川端千音/綾瀬美悠/河井友莉亜/宮ノ尾美友/増田悠那/須貝汐梨

【歌唱出演】
みきちゅ

※出演予定だった春日彩弥花は扁桃炎による入院のため降板。代役は古野あきほさんが務める。

日程: 2019年4月25日(水)~ 5月6日(月・祝) ※全16公演
劇場:池袋:シアターKASSAI
演出:扇田賢(ボブジャックシアター)
原作:松多壱岱(降臨Fight)・アリスインプロジェクト
音楽監督:みきちゅ
脚本:麻草郁

公演詳細(アリスインプロジェクト) http://alicein.info/

    関連商品