新谷姫加と森川彩香がW主演 アリスインプロジェクト舞台『ともだちインプット』が間もなく公演 | GirlsNews

新谷姫加と森川彩香がW主演 アリスインプロジェクト舞台『ともだちインプット』が間もなく公演

ニュース 女優 舞台・ミュージカル
「ともだちインプット」記者発表会より
「ともだちインプット」記者発表会より

ガールズ演劇のアリスインプロジェクトによる舞台『ともだちインプット』(11月7日から11月18日まで池袋・シアターKASSAIにて)の記者発表会が28日に都内で開催され、W主演の新谷姫加(元Party Rockets GT)さんと森川彩香(Queen God)さんをはじめ、勢揃いしたキャストが意気込みを語った。

本公演は、アリスインプロジェクトの関連ユニット「アリスインアリス」が歌う同名タイトルの楽曲を元に、作詞した麻草郁さんが舞台作品として書き下ろした新作。演出の細川博司(バンタムクラスステージ)さんは作品の世界観について「人類が滅んでしまった未来に暮らす“バーチカロイド”という人間そっくりのロボットたちのドタバタの話です」と紹介。

さらに「バックグラウンドの設定はいろいろあるんですけど、“ともだちインプット”って言う可愛い曲のイメージを前面に押し出しています。みんなでケンカしたりとか、お互い秘密があったりするんですけども、最終的には“ともだちって、いいな”っていうところに着地したい。“ともだち”っていう曖昧な言葉のいいところを掘り下げて、癒される芝居にしたいなと思います」とアピールした。

また、今回の座組について細川さんは「僕がいない時にも誰かが仕切って自主練をやってる」としっかりした印象を語ったが、座長の新谷さんと森川さんは最初すごく人見知りだったと明かした。

演技初挑戦となる新谷さんは「大人数の中のダブル主演ということで、最初はびっくりしました。集団が苦手だったのですが、稽古しやすい環境で友達もできて、今は溶け込めて楽しいです。ともだち“”って名のつくタイトルなんですけれども、リアルでもみんなの友情が深まってきています」と語った。

そんな新谷さんが「正直、目を合わすのも死ぬほど怖かった」という姉妹役の森川さんは、「私が演じるアキは元気な役なんですけれども、私は真逆でそんなに元気な感じではないんです。必死で笑顔作って固定していたら、引きつってしまったので、自然な笑顔を出せるように頑張って行きたい」と語った。

二人と対立するガートルード役の竹内舞さんは、「二人があまりにも人見知りで、最初は“この座組大丈夫?”って、思いました。でも、どんどん稽古をつけていく中で、背中で引っ張っていくというか、役に入って“こうやっていくんだよ” という姿をみんなに見せてくれて、みんなもやろう、やらなきゃなって、気持ちになっていった。ちゃんと座組になっているって今は思っています」と語った。

【シングルキャスト】
新谷姫加/森川彩香/
夏目愛海/竹内舞/須山朱里/仲野りおん/今井瞳/シミズアスナ/
奈良平愛実/花梨/琴森もね/沖田桃果/若松愛里/池澤汐音/桜田初姫
           
【ダブルキャスト】
(月組)星 秀美/あさおか倖/漆畑美来/澤田樹奈/國井紫苑/天音/喜屋武蓮
(星組)西田薫子/川口ゆずき/岩本 柚/高田あおい/小澤麗那/朝倉奈珠希/木村玲子

    関連商品