ピュアアイドル Dream Factoryが11月14日に1stシングル「見つめて Darlin’」でCDデビュー! | GirlsNews

ピュアアイドル Dream Factoryが11月14日に1stシングル「見つめて Darlin’」でCDデビュー!

アイドルユニット/グループ 音楽
Dream Factory
Dream Factory
  • Dream Factory
  • Dream Factory

 9月27日、5人組アイドルユニット「Dream Factory」が11月14日に1stシングル「見つめて Darlin’」でCDデビューすることがわかった。

 「Dream Factory」は岸谷優希(17)・夏川愛海(17)・朝倉麻友(16)・西森寛奈(14)・希都(14)の5人で結成。全員10代の中高生アイドルユニットだ。

 解禁されたアーティスト写真は「Dream Factory」のメンバー全員が黒髪にブルーの制服で、清涼感あふれるピュアなユニットであることを感じる。

 この「Dream Factory」の名前は、音楽を通じて「夢のお手伝いを」という気持ちを込めて名付けられたユニット名となっている。

 そして「Dream Factory」はカブキロックスの青木秀麻呂プロデュースにより11月14日に1stシングル「見つめて Darlin’」でCDデビューすることも決定。

 「Dream Factory」の1stシングル「見つめて Darlin’」には、表題曲の「見つめて Darlin’」のほか、カップリングには「ハートDE KISS ! !」や「泣かないでMy  Friend」など3曲が収録されるとのこと。

 プロデューサーの青木秀麻呂氏は「今回の1stシングルの収録曲は、等身大であり普遍的な愛をテーマに、情緒あふれる歌謡曲やアグレッシブなロック、高揚感湧き立つポップスの要素を感じていただき、ノスタルジックで世代を越えたポピュラリティーを得られる楽曲」と解説。

 リーダーの岸谷優希さんは「ファンの方と一緒に夢を築き、たくさんの方に愛され記憶に残るアイドルユニットになりたい」とコメントを寄せた。

 「Dream Factory」は10月7日(日)に都内でお披露目イベントを行い、10月27日(土)には中央工学校の「飛鳥祭」、11月25日(日)には工学院大学の「新宿祭」など学園祭・大学祭への出演が決定。そのほか、CDリリースにあわせ都内のCDショップにてインストアイベントを行い、ライブハウスでのライブイベントにも積極的に参加し活動していく。

 アイドル戦国時代に新たに誕生したアイドルユニット「Dream Factory」の今後の活動に注目です。

Dream Factoryの動画を観る

関連リンク

Dream Factory OFFICIAL SITE

関連商品