OCHA NORMA、結成記念日に初ライブツアー東京公演を開催「10 人揃ってパフォーマンスできることが嬉しい!」

アイドルユニット/グループ ニュース ハロプロ
OCHA NORMA
OCHA NORMA

12日で結成 1 周年を迎えたハロー!プロジェクトのアイドルグループ・OCHA NORMA が12日、ファーストラ イブツアー東京公演をかつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホールにて開催した。

ちょうど 1 年前のこの日ハロプロ研修生発表会のステージにてグループ名と参加メンバー10名が発表されたOCHA NORMA。1 年間の活動を経て『第 64 回輝く! 日本レコード大賞 新人賞』を受賞し、また 11 月 30 日には 2nd シングル「運命 CHACHACHACHA~N/ウチらの地元は地球じゃん!」がリリースされている。

ツアー初日の予定だった新宿 ReNY 公演はメンバーの新型コロナウイルス感染により中止、フルメンバーでの公演は今回のかつしかシンフォニーヒルズ公演からとなる。 同公演では昼夜あわせて 2000 人を動員。観客席を埋め尽くしたペンライトとともに、 全 16 曲をパフォーマンスしての充実した記念日を迎えた。

MC ではリーダーの斉藤円香が「今日は記念すべき結成日になります。本当に短いようで長い、長いようで短いという言葉がぴったりなくらい毎日がすごく濃かったんです が、こうして 10 人揃って皆さんの前でパフォーマンスできることを嬉しく思います。2 年目も精一杯頑張っていきますので応援よろしくお願いいたします!」とコメント。

また、この公演からステージ復帰となった田代すみれは「本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。頑張りたいと思います!」、それを受けて中山夏月姫は「今日は田代すみれちゃんが戻ってきて、10 人でのツアーは初日となります。また 1 年前の今日は(当日加入が発表された)すみれと澪心と出会った日でもあり、OCHA NORMA というグループ名が決まった大切な日でもあるので、一緒に素敵な思い出を作りましょう」と呼びかけた。

これまで先輩グループのオープニング・アクトやイベントへの出演が多かったなか、初のワンマンツアーということでライブは OCHA NORMA の伸び伸びとした魅力が味わえるものに。ライブ定番曲やハロプロの先輩曲カバーで様々な表情に挑むユニットコーナーなど、フレッシュさを残しつつもこの 10 人で 1 年間突き進んできた自信がパフォーマンスへにじみ出る。さらに今ツアーでは新曲「ヨリドリ ME DREAM」、「宇宙規模 でダイスキ宣言!」も初お披露目された。

そして最新シングルからは「運命 CHACHACHACHA~N」「ウチらの地元は地球じゃん!」も披露。「運命 CHACHACHACHA~N」については、MC で窪田七海が「曲の中 で必殺技“キュルルンビーム!”をします! ビーム方向の皆さん、この瞬間だけはペンライトの色をピンクにしてもらえませんか」と訴えかけ、同じく MC を担当していた広本瑠璃が「練習しましょ」と流れを作った結果、会場に大きなピンクのビームが完成。 グループ 2 年目にむけ幸先のいい盛り上がりぶりとなった。

OCHA NORMA のファーストライブツアーは、今後19 日に追加公演の開催が決定し ている。また、年末30 日には TBS 系列にて『第 64 回輝く!日本レコード大賞』が放送。全国のお茶の間に OCHA NORMA のパフォーマンスが届けられる。

OCHA NORMA の動画を観る

Comments are closed.