私立恵比寿中学、柏木ひなた卒業前最後の新曲『ボイジャー』が12月7日デジタルリリース 

私立恵比寿中学
私立恵比寿中学

私立恵比寿中学(略称:エビ中)が、新曲『ボイジャー』を、12月7日より配信リリースすることを発表した。この曲は、メジャーデビュー10周年記念10コンテンツ連続リリース第9弾であり、先日リリースされることが発表された第10弾コンテンツ「ファミえん2022」映像商品と続けて、10周年を締めくくるコンテンツで柏木ひなた卒業前最後のデジタルリリースとなる。

タイトルである『ボイジャー』は“航海者”を意味し、まだ見ぬ世界へ希望を求めて旅立つものを指した言葉。柏木ひなたの卒業、そして桜井えま、仲村悠菜という新メンバー2名の加入を経て、グループとしても様々な経験を経ているエビ中にとっても、変わり続けながらも前に進んでいく未来へ向かうメッセージにあふれた楽曲となっている。

12月16日に柏木ひなた卒業コンサートは即日完売。翌日に新メンバーを迎えた新体制初のワンマンライブを幕張メッセイベントホールで開催。両日とも生配信が決定している。

私立恵比寿中学の動画を観る

Comments are closed.