人気レースクイーン・近藤みやび、初めてのカレンダー「念願が叶って本当に嬉しい」

近藤みやび
近藤みやび

人気レースクイーンの近藤みやびさんが、「2023年カレンダー」を発売。記念イベントをブックファースト新宿店にて23日に開催した。

レースクイーンとして8年のキャリアを持つ近藤さんは、レースクイーンオブザイヤーに史上初2度目の受賞を果たしている。今年はレースクイーンユニット「ラフィーネレディー」としてプロ野球の始球式にも登場した。

レースクイーン以外にも、グラビアやモデルとしても人気で、K-1ラウンドガールや、地元である大宮の「西武園競輪」アンバサダー、所沢警察署交通安全サポーターとしても活動している。

近藤さんは初めてのカレンダーを手に「ずっと出したいって言ってたので、念願が叶って本当に嬉しい」と笑顔。

お気に入りの写真について、「髪を結んでいて一番清楚な感じがするので。私は派手な感じだったり、強めな感じだったりが多いんですけど、落ち着いてていて、おでこを出してるところが好き。男性の方もこういうのが好きかなって」とコメント。

今年1年を「レースクイーンとして最後の年でもあるので、いろいろやらせていただいて、念願の始球式だったり、カレンダーだったり、夢が叶った年でした」と振り返り、「来年はもっと飛躍できるように、それを糧にしていきたい」と語った。今後はファッションモデルなどに活躍の幅を広げていきたいという。

現在、次のステージへ進む区切りとして制作する記念映像のための資金をクラウドファンディングで募っている。「演技することは初めてなので、 自分に近い等身大な感じでできたらいいな」と意気込んでいた。

    Comments are closed.