モーニング娘。’22 牧野真莉愛、イメチェンの理由はアーロン・ジャッジのホームラン!?

牧野真莉愛(モーニング娘。'22)
牧野真莉愛(モーニング娘。'22)

モーニング娘。’22 が14日、結成25周年を記念したファンクラブイベントを神奈川県民ホールにて開催した。メンバーたちが開演前に臨んだ記者会見で、牧野真莉愛さんの仰天トークが炸裂した。

『モーニング娘。’22 結成25周年記念FCイベント~娘。×FAN×Fun!×大感謝祭!~』と題したこの催しは、1997年9月14日のTX系『ASAYAN』放送にてグループ名が発表された結成日から、25年を迎えるメモリアルデーを記念して行われたもの。

会見では、メンバーそれぞれが25周年を迎えた感想を伝える中、牧野さんは野球の打者のポーズをとって「グワァラゴワガキーン!花は桜木、男は石橋。2022年9月14日モーニング娘。結成25周年、かかってきなさーい!つんく♂さん魂!魂!魂!」と、雄叫びを上げた。

これは牧野さんが大好きなテレビ番組『とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』(テレビ朝日系)の“リアル野球BAN”での石橋貴明さんの口上をマネたものだが、周りのメンバーは「私たちも分かりません」と呆気にとられ、記者からは「寝てないんじゃない?大丈夫?」と声をかけられるも、牧野さんはやりきった様子で満足そう。「大丈夫です。昨日はお仕事と生放送の間にマリン(スタジアム)にファイターズ戦を観に行ってきました」と報告すると、周りから「ニュースに映ってたって?」「私も見たよ」と声が上がった。

記者が野球の話題から離れようと、イメージチェンジしたヘアスタイルについて質問したが、牧野さんは「今日はアーロン・ジャッジがホームランを2本打って57本になったので、スペシャルな髪型にしました」と話が逆戻り。「25周年じゃなくて?」とツッコまれ、ほかのメンバーもビックリしていた。

    Comments are closed.