スパガ 長尾しおりが18歳の生誕祭「これ以上ない程に愛に溢れた温かい場所でした」 | GirlsNews

スパガ 長尾しおりが18歳の生誕祭「これ以上ない程に愛に溢れた温かい場所でした」

アイドルユニット/グループ ニュース
長尾しおり
長尾しおり

アイドルグループ・SUPER☆GiRLSが13日、東京・パームス秋葉原にて3部制で生誕イベントとソロライブを開催した。

今回は10月28日に23歳の誕生日を迎えた4期メンバー・門林有羽、11月9日に18歳の誕生日を迎えた高校3年生で3期メンバーの長尾しおりの生誕祭イベントを開催。さらに、7月27日に開催され好評を得た樋口なづなソロライブのリバイバル公演と3部制のイベントとなった。

第3部では、“ラストJK”の長尾しおりの生誕祭「長尾しおり生誕2021 シンデレラタイム解禁会」が開催された。

小学生の頃からアイドルとして活動してきたこともあり、何度も年齢による活動時間の制限などにも悩まされてきた長尾さんがついに18歳になり、シンデレラタイムが解禁。“やっと!”という想いがこもった彼女らしいイベントタイトルとなった。

話題の「イカゲーム」でも注目の「だるまさんが転んだ」の遊びをアレンジした企画コーナーでは、長尾さんが出した無理難題に全力で応えるメンバーに、長尾さんも笑いが止まらず、ゲームは大盛り上がりに。またソロで歌唱も披露した。

最後にファンに向けて「私は12歳でスパガに入って、今月で18歳になりました。もともとアイドル志望でこの世界に入ったわけではないけれど、いろいろな方の導きがあって、今こうしてステージに立っていられることに感謝しています。ずっとファンの方には伝えていることですが、みなさん一人一人をちゃんと見ていたいし、大切にしたいという気持ちが強いので、こんな私ですが、よりよく成長し進化し続けられように頑張っていくので、これからもみなさん応援よろしくお願いいたします」と感謝の言葉を述べ、イベントは幕を閉じた。

【長尾しおりコメント】
『長尾しおり生誕2021 シンデレラタイム解禁会♡』にお越しくださった皆さん、そして離れたところから応援してくださった皆さんもありがとうございました! 私にとってこれ以上ない程に愛に溢れた温かい場所でした。18歳も皆さんとたくさん幸せになりたいと思います!これからもよろしくお願いします!

なお12月25日にはスパガ11周年となるワンマンライブが開催されるが、翌日12月26日にパームス秋葉原にてイベントの開催が発表された。

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。