イケてるハーツから虹香が卒業「たくさんの愛をくれてありがとうございました」 | GirlsNews

イケてるハーツから虹香が卒業「たくさんの愛をくれてありがとうございました」

アイドルユニット/グループ ニュース
イケてるハーツ 虹香卒業ライブ
イケてるハーツ 虹香卒業ライブ

アイドルグループ「イケてるハーツ」が19日、初期メンバーで3年間にわたってリーダーを努めてきた虹香さんの卒業ライブを行なった。イケてるハーツは今年6周年を迎え、9月に記念のライブを開催。そのステージで虹香さんからこの日の卒業が発表されていた。

2014年5月、当時12歳だった虹香さんはオーディション合格し、9月より研究生ユニット「Stand-Up!Hearts」としてアイドル活動を開始。ユニット名を『イケてるハーツ』に改名後はメジャーデビューも果たし、初期メンバーとして約6年3ヶ月に渡って活躍してきた。

2017年からの3年間は最年少ながらリーダーも務め、中心となってユニットを牽引してきたが、9月7日に行われた6周年記念ライブで「改めて自分と向き合い、もっと視野を広げてたくさんのものに触れていろいろな面で成長していきたい」との想いから卒業を発表していた。

卒業ライブ当日は、急遽イスを増やさなければならないほど多くのファンが詰めかけ、客席は虹香さんのイメージカラーである赤いTシャツで埋まった。それぞれに思い出が詰まった1曲1曲を心を込めてメンバーは歌い、後半では虹香さんが赤いドレスに着替え、1番のお気に入りという「LOVE LOVE LOVE」をソロで披露した。

虹香さんは最後のあいさつで、メンバーやファンに向けて感謝の言葉を綴ったあと、「私の卒業を最後まで見届けてくれて、本当に嬉しく思います。たくさんの愛をくれてありがとうございました。これまで約6年3ヶ月。いろんな思い出ができて、いろんな出会いがあって、いろんな愛をもらって、すごく幸せな時間だったと思います。みなさん、本当にありがとうございました」とメッセージを締めくくった。

ステージを去り際に「またいつか会える日がもし来たら、その時は、もっともっと成長した私になれているように頑張りたいと思います」と笑顔で別れを告げて、虹香さんは最後のステージを終えた。

    関連商品