BEYOOOOONDS、主演舞台「アラビヨーンズナイト」が開幕 メンバーたちが華やかに 個性豊かなキャラクターを演じる | GirlsNews

BEYOOOOONDS、主演舞台「アラビヨーンズナイト」が開幕 メンバーたちが華やかに 個性豊かなキャラクターを演じる

アイドルユニット/グループ ニュース ハロプロ
演劇女子部「アラビヨーンズナイト」
演劇女子部「アラビヨーンズナイト」

ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・BEYOOOOONDS が出演する『演劇女子部「アラビヨーンズナイト」』が、東京・こくみん共済 coop ホール(全労済ホール)/スペース・ゼロにて9日(金)より開幕した。

『アラビヨーンズナイト』は、現代の女子高生2人組が突如アラビアンナイト(千夜一夜物語)の世界に飛ばされ、そこで活躍していく物語。主人公の女子高生である荒井美鈴役を西田汐里が、美鈴と行動をともにする親友の内藤しとね役を岡村美波が演じる。

二人が呼び寄せられた世界では、もうひとりの主人公といえる従者・シェへラザード(演:山﨑夢羽)が国民を石に変える暴君・シャハリヤール(演:前田こころ)に毎夜さまざまなおとぎ話を聞かせることで王を楽しませ、その蛮行を食い止めていた。ところがついに話のタネが尽き、万事休すというところでシェへラザードは美鈴・しとねと奇跡的な出会いを果たす。美鈴はシェへラザードを助けるべく、自らも物語を作り出しシャハリヤール王に披露するのだが……。というのが本作のあらすじ。

美鈴としとねの登場により、話は思いがけぬ方向へと転がっていく。自信家の美鈴が異世界での出来事を通して壁にぶつかり、成長していく姿は本作の芯になる部分として見逃せないところだ。同時にシェへラザードとシャハリヤールの縁から生まれる愛の物語の行方には、最後までハラハラさせられることになる。

また、シャハリヤール王の乳母・ジラ(演:高瀬くるみ)の放つ存在感や、物語を盛り上げるキャラクターたちにも注目。アラジン(演:島倉りか)やアリババ(演:江口紗耶)、シンドバッド(演:平井美葉)やヌレンナハール姫(演:一岡伶奈)などアラビアンナイトの有名な住人たちに加え、“ランプの魔人”マジー(演:清野桃々姫)、盗賊の親玉をはじめ幾つもの役を当意即妙で演じるアミン(演:里吉うたの)、“音効さん”レイラ(演:小林萌花)といった個性豊かな配役が煌びやかなミュージカルテイストで舞台を盛り上げ、笑いと感動を生み出していく。

途中には、もしかして突然 BEYOOOOONDS 曲が始まってしまうのではないだろうかと思わせるような節回しも。ファンにとってはニヤリと楽しめる小ネタもあり、また舞台だからこそ深堀りできる演技の力にも唸らされ、BEYOOOOONDS ならではの多彩で勢いのある作品に仕上がった。

演劇女子部「アラビヨーンズナイト」は今後、10 月 18 日(日)まで上演。会場では新型コロナウイルス感染対策が充分にとられ、座席もソーシャルディスタンスを保った配置になっている。

BEYOOOOONDSの動画を観る

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。