イコラブ、初のオリコン1位に感激 齊藤なぎさ「すごく嬉しいしもっと頑張っていきたい!」 | GirlsNews

イコラブ、初のオリコン1位に感激 齊藤なぎさ「すごく嬉しいしもっと頑張っていきたい!」

アイドルユニット/グループ ニュース

指原莉乃プロデュースのアイドルグループ「=LOVE」(イコールラブ)が5日、都内にて6thシングル『ズルいよ ズルいね』の発売記念の取材会を開催した。今週発表された11/11付オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得したイコラブ。今回初センターを務めた齊藤なぎささんは、「初センターですごく緊張していて不安もあったんですけど、オリコン1位をずっとみんなで目指して頑張ってきたのですごく嬉しいですし、もっとみんなで頑張っていきたいという気持ちが高まりました!」と喜びを表した。

またプロデューサーで、本作の作詞を務めた指原莉乃さんからのアドバイスについて問われた齊藤さんは「仮歌を歌ったとき、指原さんから私の歌が単調で抑揚がない、とアドバイスをいただきました。それから指原さんにいろいろとお話をうかがって、それを自分の頭の中で整理して、本番では抑揚を付けて歌えました」と満足した表情で語った。

この日のイベントにはメンバー11人のほか、妹分グループの「≠me」のメンバー、そしてゲストにお笑いコンビ「U字工事」も登壇。

トークセッションでは曲名にちなみ「最近あったずるいと思ったこと」をメンバーたちが披露。さらに本作のMVでメンバーたちが“泣き”の芝居を見事に披露していることからU字工事との「早泣き対決」も。齋藤なぎささんは「ここで泣けないと=LOVEのプロフェッショナルな部分が……」と気合いを見せたが、さすがに30秒という時間制限では誰も泣くことはできず。だが多くのメンバーの目がウルウルしていたことにU字工事は感心していた。

さらに本作のカップリング収録の≠meの『君の音だったんだ』のタイトルにちなみ、「動物の鳴き声当てクイズ」も。大はしゃぎの両グループのメンバーたちだった。

=LOVEの動画を観る

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。