愛乙女☆DOLLが新曲『未来航路』の発売記念イベント 初公開のMVをファンとともに鑑賞 | GirlsNews

愛乙女☆DOLLが新曲『未来航路』の発売記念イベント 初公開のMVをファンとともに鑑賞

アイドルユニット/グループ ニュース
愛乙女☆DOLL『未来航路』発売記念イベントより
愛乙女☆DOLL『未来航路』発売記念イベントより

アイドルグループ・愛乙女☆DOLL(ラブリードール)が、6人組の新体制になって、さらに自身のレーベル「LOVELY RECORDS(ラブリーレコーズ)」からの第1弾シングルとなる『未来航路』(11月26日発売)の発売記念イベントを26日、神奈川・ラゾーナ川崎プラザにて行なった。イベントでは『未来航路』のミュージックビデオもビジョンにて初公開された。

前日の豪雨から一転、気持ちの良い秋晴れに恵まれたこの日、集まった多くのファンを前に、『未来航路』やカップリングの『愛情イマジネイション』など、全4曲を披露して、初めてとなるラゾーナ川崎プラザのステージを満喫した。

この日のイベントを振り返り、佐野友里子さんは「天気が心配でしたが、晴れてとても暖かくて良かったです。一般の方も足を止めて見てくださっていたのも嬉しかったですね」、太田里緒菜さんは「新曲は歌割りやダンスに6人それぞれの個性が出せたと思います」と語った。

この日公開されたMVについて、自身初MV収録になった新加入の星凪桃佳さんは「私たちもまだ見ていなかったMVをファンの皆さんと一緒に見れて嬉しかったです。小学生のときからラゾーナ川崎プラザのイベントを見に来ていましたが、まさか自分がこのステージに立って、自分が出たMVが流れたなんて最高の気分です」と喜びを表した。また佐倉みきさんは「『未来航路』のMVはお台場で撮影しました。夜のシーンでは雨が降ってきて寒かったですが、雨が灯りに映えて逆にキラキラしている良い演出効果を出してくれていたと思います。メンバーの可愛い表情のソロ・カットとダンス・シーンも是非観てくださいね」とアピール。

カップリングの『愛情イマジネイション』の振付を担当した日向春菜さんは、「格好良くて大人っぽいラブドルを見せられる曲になったと思います。間奏のダンス・パートでみんなの手が千手観音みたいになるところが気に入ってますので、注目して下さい」と語った。

新メンバーの前田美咲さんは「初めてリリースイベントに参加出来て嬉しいです。新体制のラブドルを沢山の人に知ってもらいたいです。メンバー同士も熱量が高く、仲も良く、意見も出し合って良い雰囲気でやれてますので、その空気感を生かしてファンの人を沢山付けたいです」とアピールした。そして佐野さんは「来年は10年目になりますが、新体制になってまだワンマンライブを行なっていないので、Zeppでライブをやって、ツアーをして、日本武道館を目指して頑張りたいと思います」と意気込みを語った。

    関連商品