アンジュルム 勝田里奈が卒業「夢のような時間を本当にありがとう」 | GirlsNews

アンジュルム 勝田里奈が卒業「夢のような時間を本当にありがとう」

アイドルユニット/グループ ニュース ハロプロ
勝田里奈(アンジュルム)
勝田里奈(アンジュルム)

アイドルグループ「アンジュルム」が25日、神奈川県・パシフィコ横浜 国立大ホールにてコンサートを開催し、本公演をもって2期メンバーの勝田里奈さんが同グループとハロー!プロジェクトから卒業した。

2011年に当時のスマイレージに加入した勝田さんは、この春卒業した短大で学んだことを活かすべく「ファッション関係の仕事がしたい」と6月にグループ卒業を発表していた。“アンジュルム2019秋「Next Page」~勝田里奈卒業スペシャル~”と題したこの公演には、勝田さんの卒業を惜しむたくさんのファンが駆けつけた。

勝田さんのメンバーカラーであるオレンジのサイリウム一色で染められた会場は「りなぷ~」コールの大合唱で幕を開けた。この日は7月に加入が発表されていた新メンバー・橋迫鈴さんの初ステージでもあり、この12人での最初で最後のパフォーマンスをファンたちは刮目して見守った。

アンコールでは、11月20日に発売されるニューシングルに収録される勝田さんのソロ曲『とっておきのオシャレをして』を初めてステージで披露した。ファッションの都・パリを彷彿とされるジャジーでオシャレな歌を勝田さんは笑顔でファンに送った。挨拶では、ファンやスタッフ、メンバーに感謝の気持ちを伝え、「夢のような時間を本当にありがとうございました」と締めくくった。

今回のライブの衣装は勝田さんの意見が大きく取り入れられているそうで、最初の黒一色の衣装は、これまでのアンジュルムであまりなかったスタイリッシュな衣装となっている。ソロの衣装も定番のドレスではなく、勝田さんが「希望の虹と大人っぽさ」をイメージしてデザインしたシースルーのスカートをまとった。

勝田さんは卒業後もファッションに関わりながらタレントは続けるそうだが、アイドルはきっぱり卒業を宣言。せっかくのソロ曲も今後は披露する機会があまりなさそうだが、「OGとしてイベントに呼ばれた時には参加したい」とも話していた。

関連商品

一つのコメントが書きまれています。