東京女子流、中野サンプラザ公演 DVD、Blu-ray発売記念の上映会開催 映画館でハイテンションで鑑賞 | GirlsNews

東京女子流、中野サンプラザ公演 DVD、Blu-ray発売記念の上映会開催 映画館でハイテンションで鑑賞

アイドルユニット/グループ ニュース
「東京女子流 CONCERT*07『10年目のはじまり』」一夜限りのプレミアム上映会&トークショーより。(左から)山邉未夢、新井ひとみ、中江友梨、庄司芽生
「東京女子流 CONCERT*07『10年目のはじまり』」一夜限りのプレミアム上映会&トークショーより。(左から)山邉未夢、新井ひとみ、中江友梨、庄司芽生

4人組ガールズグループ・東京女子流が、5月に中野サンプラザホールにて開催したコンサートのDVDとBlu-rayを25日に発売。それを記念して24日、ユナテッド・シネマアクアシティお台場にて、上映会イベント『DVD、Blu-ray発売記念! 「東京女子流 CONCERT*07『10年目のはじまり』」一夜限りのプレミアム上映会&トークショー』を開催した。発売前日、一足早く、メンバーと一緒に映画館の大スクリーンでライブ映像を観ようという催しだった。

イベント冒頭ステージに登場した4人。庄司芽生さんから「今日は来ていただきありがとうございます。こんなにいい環境で観れることはなかなかないと思うので、じっくり楽しんでもらえたらと思います!」と挨拶すると、場内は大きな拍手につつまれた。

その後メンバーたちは客席に座り、観客と一緒に本編を鑑賞した。映画館の大スクリーンと音響により臨場感や迫力が大きく増し、観客は実際にライブ会場にいるように、サイリウムを振ったり、手拍子したり、拍手を送るなどして盛り上がっていた。メンバーたちも身体を動かしたり、思わず声を上げたり、手で曲の振りをしたりしながら大盛り上がり。

本編上映終了後、大きな拍手に迎えられ、再びメンバーたちがステージに登壇。中江友梨さんは「何が面白かったかって、メンバーが一番テンション高かったこと(笑)」と語ると、庄司さんも「いろんなところでフーフー言うわ、めっちゃ踊るわで騒がしかったですね」と苦笑いしていた。

その後はメンバー4人で映像内容を振り返りトーク。特にマニアックな見どころを紹介し盛り上がった。中江さんは「(新井)ひとみがめっちゃ素の表情になるところがたまにあってそれが面白かった」と細かいポイントを指摘。どうやらそれはMCの部分で見られるらしい。

そんな新井ひとみさんは「めいてぃん(庄司)の『ラストロマンス』の“きみの気持ちが壊れたら”のところの息遣いがすごくいいんですよ。激推しします! もう一度家で確認してください」とアピールした。

本作は、実際にライブを観た人でも改めて楽しめるような、メンバーの表情や歌い方、振舞いなどで、細かく、マニアックなチェックポイントも多数あり、山邊未夢さんも「家に帰ってからも観て、それぞれの好きなところをSNSでつぶやいていただければ嬉しいです」と呼びかけた。

また中江さんは今年発売の新曲『Reborn』について「最初は賛否両論だったと思うんです。パンチがある歌詞と今までになかった曲調で」といい、ファンの間で違和感があるのかなと思っていたそうだが、「今日の雰囲気を見て、『Reborn』でみんなめっちゃ楽しそうで! 人の目を気にせず盛り上がろうという曲なので、私たちも、みなさんも、『Reborn』で自分の殻を破れたんじゃないかなと。今日の映像を改めて観て、ステキな曲だなと実感しました」と語った。

最後は、せっかくの映画館でのイベントということで、庄司さんの提案で、映画の初日舞台挨拶でのマスコミ撮影のように、つめかけた観客をバックに一緒に記念撮影。フレンドリーな空気の中、イベントは終了した。

DVD、Blu-ray「東京女子流 CONCERT*07『10年目のはじまり』」は25日に発売。当日パフォーマンスされた全曲が収録され、Blu-rayには山邊未夢と新井ひとみ、DVDには中江友梨と庄司芽生による副音声も収録される。

東京女子流の動画を観る

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。