身長150cm以下の3人組「MELLOW MELLOW」が新曲のMVとジャケ写公開 楽曲の切ない世界観を表現

MELLOW MELLOW
MELLOW MELLOW

SENA、 MAMI、 HINAによる、全員身長が150cm以下の3人組ダンスボーカルユニット「MELLOW MELLOW」(メロウメロウ)が10月2日、4thシングル『WANING MOON』を発売。そのミュージックビデオとジャケット写真、新ビジュアルが公開された。

タイトルの『WANING MOON』は日本語で「欠けていく月」「下弦の月」という意味で、 アートディレクションはこれまで全ての作品を手掛けてきたKASICO氏が引き続き担当。 ミュージックビデオでは『続いて欲しい日々にもいつか終わりが来る…』という切ない世界観を、 メンバーが仲睦じい日々を想起しながら”最後の1日”を過ごすようなシーン展開で表現されている。

作曲は、 これまでも多数の曲を提供しユニットを牽引する宮野弦士氏が担当。 ファンの期待に応えるように、 自然と体が揺れるリズムと、 切ないメロディが組み合わさった曲に仕上がった。

2017年10月に結成され、 2018年6月20日に『マジックランデブー』でメジャーデビューしたMELLOW MELLOW。 今年開催された「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」 ではメンバーのSENAが、 番組『この指と~まれ!season3』から派生した『この指グランプリ~歌うま選手権~スペシャルコラボステージ』に起用され、 グランドフィナーレで前作の『Dear My Star』がパフォーマンスされるなど、 この夏を経てさらに注目を集め始めている。 TSUTAYA O-Crestでの定期ライブは次回は9月1日(日)に開催。

■MELLOW MELLOW 4thシングル『WANING MOON』