【SUPER☆GiRLSインタビュー2】2020年の武道館公演を目指して「これが最後のチャンスだという気持ちで」 | GirlsNews

【SUPER☆GiRLSインタビュー2】2020年の武道館公演を目指して「これが最後のチャンスだという気持ちで」

アイドルユニット/グループ ニュース
SUPER☆GiRLS
SUPER☆GiRLS

6月12日にニューシングル『ナツカレ★バケーション』をリリースするアイドルグループ・SUPER☆GiRLS。リーダーの渡邉幸愛さん、3期メンバーの石橋蛍さん、阿部夢梨さん、そして4期新メンバー・金澤有希さん、坂林佳奈さんにメンバーの素顔や、グループとしてのこれからの目標を語ってもらった。

ニューシングルの聴きどころなどを語ったインタビューPart.1はこちら

--超絶カラー(メンバーカラー)って第4章になって少し変わりました?

渡邉幸愛「私はもともとシルバーで今はレッド。やっと色がつきました(笑)」

--3期の二人はずっと同じ色?

阿部夢梨「私はもともと青色担当でしたが、あみたさん(元リーダー・前島亜美)の卒業のタイミングでピンクを引き継ぎました」

--石橋さんは変わらず?

石橋蛍「はい。ずっと緑で。私、緑めちゃくちゃ好きなのでうれしいです」

渡邉「私たちのときは、選択の余地はなかったのですが、なんと4期生は希望を聞いてもらえて! アンケートをとっていました。二人は希望のカラーだった?」

坂林佳奈「違う色から変更しました」

渡邉「最初何色だったの?」

坂林「私はオレンジでした」

渡邉「えー!」

坂林「でも今思うと黄緑でよかったと思います」

--卒業した人気メンバー・浅川梨奈さんと同じ色?

坂林「そうです。最初、黄緑色が候補になかったのですが黄緑が入って、誰か希望がいますか?と聞かれたタイミングでて、私が黄緑にしてもらいました」

金澤「自分はサイリウムがある色ならばいいなと思っていました(笑)」

--赤はリーダーカラーになっている?

渡邉「前リーダーの(溝手)るかちゃんから、引き継ぐにあたってカラーも引き継ごうということになりって、シャイン・シルバーからシャイン・レッドに変わりました。シャインは変わらずに」

--ところで、前体制のメンバーは個性豊かな面々が集まっていた印象があります。浅川さんはバラエティ番組で芸人さんたちとも渡り合える強いキャラがあったし、渡邉ひかるさんは“仕事がない”キャラだったり。

渡邉「(笑)そうですね」

阿部「あれはキャラですか?(笑)」

--そういう意味では現在のメンバーたちのキャラが見えてくるのはまだまだこれからなのかも。

渡邉「今はあんまり表に出ていませんが、結構個性派ぞろいです。かなぽん(坂林)はちょっと不思議ちゃん系ですし、ゆきりん(金澤)はバラエティに出たら強いですし、それぞれちょっとずつ発揮しています」

--3期の二人は?

渡邉「夢梨はあざといですね。本気で自分のことを可愛いと思っている。実際可愛いですが、常に一番可愛いと思っているんですよ。そういうナルシスト的ないいキャラだと思います」

--ピンクの人ってそういう傾向があるのかも。(元Berryz工房などの)嗣永桃子さん的な。

阿部「可愛い子がピンクを着るべきだと思います!」

渡邉「これ、本気で言っているところが怖いです(笑)。蛍はすごくグループ思いな子で、マメです。SNSの更新だとかいろんなところで。そういうのってアイドルとして大事なことで、そこが出来ている」

--幸愛さん自体は変わりました? 以前は癒し系?

渡邉「いや、癒し系だったことは一度もないですね(笑)」

阿部「ちょっとふわふわしてて」

--うん、しっかりしている子という印象よりは、ほんわかとしたイメージだった気がします。

渡邉「ほかに頼れる人や引っ張ってくれるリーダーがいたらそこに乗っかっちゃうので、だらだらしがちなのですが、今はリーダーとして、ちゃんと引っ張らなければという気持ちがあるので、以前に比べてだいぶしっかりできてきたかなと思います」

--幸愛さんは2期メンバーとして一人だけ残って、あとは全員後輩。もし行き詰まるようなことや大きな壁にぶつかったときには、相談する人はいるのかなと。

渡邉「スタッフさんに相談することももちろんありますが、私の場合は今でも同期の浅川梨奈と仲がよくて、先週も会ったりしてきたのですが、卒業後もグループのことを気にかけてくれていて、話も聞いてくれています。ただ、今のところ大きく悩んだこともなくて、その状況に直面したら、なぁぽんに話を聞いてもらおうと思います」

--新曲のミュージックビデオも公開されましたね。

阿部「今回はタイで撮影させていただきました。ずっとずっと前からスパガの夏曲のMVを海外で撮りたいと言っていましたが、今回4期生が入って勝負の夏曲で実現できて、海外に行かせていただいたことが本当に幸せでした。空き時間に4期とも先輩ともいっぱいお話しして距離が縮まったこともありますし、本当に行けてよかったです!」

石橋「タイは初で、海外にもあまり行かなかったので不安があったんですけど、めちゃくちゃ楽しくて……。すごく暑かったんですけど、SUPER☆GiRLSが夏を一足先に体験してきて、夏を楽しんでる新鮮な感じがMVでもたくさん出てるんじゃないかと思います。ぜひ観ていただけるとうれしいです」

--幸愛さんもMV撮影では初海外?

渡邉「私たちが加入する前の夏曲はグアムやサイパンで撮影していたのですが、加入してからはなくて、グループとして5、6年ぶりの海外撮影となりました。新メンバーには関西組が多かったりして、普段は東京でじっくり会える時間ってあまりなくって。なのでタイに行っている時間を利用して、大人組はみんなで乾杯しようとか、子ども組はみんなでわちゃわちゃはしゃいだりだとか、普段できない交流がタイに行ったおかげでできて、すごく良かったです!」

--そしてワンマンライブが6月14日に渋谷ストリームホールで予定されています。

渡邉「自分たちのパフォーマンスをあげることはもちろん、これから少しずつニジストさん(ファン)と一緒にどんどんステップアップしていきたいです。

--前回の話にもありましたけど、今が成長途上のグループということで、ファンになるなら今が楽しいタイミングかもしれませんね。

渡邉「はい、楽しいはずです!」

--初期メンバーからずっと応援している人もいるのかも。

渡邉「はい。来てくださいます。自分が推しのメンバーが卒業しても4期の子を応援してくれていたり。今のスパガは知らない子ばかりという声ももちろんありますが、そんな中でもスパガのファンで残ってくれる人というのはとてもありがたいので、恩返しする気持ちでずっと応援してくださるみなさんを大事にしつつ、新しいファンの人にもスパガを見つけていただいて、広げていきたいです」

阿部「今年、SUPER☆GiRLSが新体制になってはじめての夏を迎えますが、この夏がスパガにとって一番の勝負どころじゃないかなと思っています!夏フェスも増えていく中で、会場に来てくださったみなさん全員に『スパガ気になるな』『今のスパガいいじゃん』ってと思ってもらえるような気合いでパフォーマンスしていけば、観てくださる方にも伝わるのかなと思っています」

渡邉「2020年まで全然時間がないので、『ナツカレ★バケーション』のリリース、ライブ、その先にもっと楽しい計画をグループとして継続し、一個一個のことを大切に活動していきます。さらに2020年に向けて全力で何事にも挑戦し、最後のチャンスだというくらいの気持ちで頑張りたいなと思います!」

(インタビュー終)

SUPER☆GiRLS

2010年に行われた『avex アイドルオーディション 2010』のファイナリストを中心に結成。同年にアルバム『超絶少女』でメジャーデビューした。2018年には初の一般公募のメンバー募集『SUPER☆GiRLS 超オーディション!!!!』を開催。金澤有希、石丸千賀、坂林佳奈、井上真由子、門林有羽、樋口なづな、松本愛花の7名が加入した。今年1月開催の『SUPER☆GiRLS 超LIVE 2019 〜新たなる道へ〜』をもって渡邉ひかる、宮崎理奈、溝手るか、浅川梨奈、内村莉彩の5名が卒業。渡邉幸愛が5代目リーダーに就任し、11人体制として”SUPER☆GiRLS 第4章”がスタートした。6月14日に「SUPER☆GiRLS 9th Birthday Live」を渋谷ストリームホールにて開催。

渡邉幸愛(わたなべ・こうめ)1998年3月17日生まれ、宮城県出身。2014年2期メンバーとして加入。

石橋蛍(いしばし・ほたる)2002年4月7日生まれ、京都府出身。2016年3期メンバーとして加入。

阿部夢梨(あべ・ゆめり)2002年7月29日生まれ、石川県出身。2016年3期メンバーとして加入。

金澤有希(かなざわ・ゆうき)1993年5月1日生まれ、北海道出身。2018年4期メンバーとして加入。

坂林佳奈(さかばやし・かな)1997年1月26日生まれ、兵庫県出身。2018年4期メンバーとして加入。

SUPER☆GiRLSの動画を観る

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。