東京パフォーマンスドール、セカンドアルバムが11月21日に発売決定 ワンマンシリーズ第2回公演で発表 | GirlsNews

東京パフォーマンスドール、セカンドアルバムが11月21日に発売決定 ワンマンシリーズ第2回公演で発表

アイドルユニット/グループ ニュース

6人組ガールズグループ・東京パフォーマンスドールが27日、東京・渋谷WWW Xにてライブシリーズ「渋谷 LIVE CIRCUIT」の第2回公演を開催。公演内ではセカンドアルバム『Hey, Girls!』を11月21日に発売することを発表した。

ライブは、先代TPD楽曲の『TOKYO ROMANCE』(リアレンジ・バージョン)からスタート。序盤は、結成初期から歌っていた『Go To The Party』、最新シングルの収録曲『Kiss x Bang Bang!』など、新旧の人気曲、先代楽曲も含め、多彩なグループ曲を披露。会場を熱く盛り上げた。

中盤にはユニット・ソロコーナーが。上西星来さんと脇あかりさんのユニット“赤の流星”は二人で作詞した『to you』、浜崎香帆さんはDEENの池森秀一さんが作詞した『ふたりのストーリー』を披露した。続いて、この日初披露となった、上西星来さんがソロで歌唱する『恋』。女の子の恋心をしっとりと情熱的に歌い上げる姿に場内のファンは魅了されていた。その後は一転、『クレイジーコースター』で弾けるステージを展開。櫻井紗季さんが卒業したメンバーの神宮沙紀さん、飯田桜子さんと組んでいたユニット“ぐーちょきぱー”の代表曲で、この日は脇あかりさん、橘二葉さんが参加し歌い継いだ。

アニメ『BEATLESS Final Stage』のエンディングテーマで最新シングルの『Shapeless』からスタートした後半は『TIME』『逆光×礼賛』『FREEDOM』、ライブ定番のメジャーデビューシングル『BRAND NEW STORY』といった盛り上がり曲を次々と繰り出し、場内の盛り上がりは最高潮に。そして最新シングル『One Day One Life』で、ノンストップの本編は終了した。

アンコールのステージではリーダーの高嶋菜七さん、浜崎さんが中心となり、ファンにとってうれしい報告が次々と。まず、11月21日にセカンド・フルアルバム『Hey, Girls!』をリリース。半分以上のレパートリーが新曲で、その中には☆Taku Takahashi(m-flo)のプロデュース曲も含まれているという。

また12月21日、渋谷ストリームホールで開催される「渋谷 LIVE CIRCUIT」では、新作アルバムの楽曲をすべてフルコーラスでパフォーマンスするという、アルバムリリースパーティーの開催も告げられた。リリースイベントは10月8日の新潟・万代シティパークを皮切りに全国各地で行なわれる。

そんなアルバムから新曲『Glowing』をいち早く披露、ファンから大きな歓声を浴びると、最後は人気ナンバー『SHINY LADY』で熱いライブをしめくくった。

東京パフォーマンスドールの動画を観る

関連商品