PASSPO☆が解散ワンマンライブ 『少女飛行』など思い出深い楽曲を次々と披露しステージをあとに | GirlsNews

PASSPO☆が解散ワンマンライブ 『少女飛行』など思い出深い楽曲を次々と披露しステージをあとに

アイドルユニット/グループ ニュース
「PASSPO☆歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to 中野サンプラザ~」
「PASSPO☆歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to 中野サンプラザ~」

アイドルグループ・PASSPO☆が22日、東京・中野サンプラザにて「PASSPO☆歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to 中野サンプラザ~」と銘打った対バンツアーのツアーファイナル公演を開催。本公演をもってグループはおよそ9年間の活動に幕を下ろし、解散した。

バンド演奏とダンスパフォーマンスの2部構成で各地を巡ってきた本ツアー。そのファイナル公演は、2012年3月に彼女たちが初のホールワンマンを行った思い出の地・中野サンプラザにてグループの解散ワンマンライブとして開催された。

彼女たちの最初のオリジナル曲『Let It Go!!』から勢いよくライブはスタート。続いてはメジャーデビュー曲『少女飛行』という思い出深い楽曲の流れを作り、メンバーの自己紹介ソング『7’s Up』、キラーチューン『Pretty Lie』、キャプテン(リーダー)の根岸愛さんが作詞を担当した『くちゃLOVE』など、序盤から出し惜しみのないセットリストでパッセンジャー(観客)を楽しませた。

中盤はクルー(メンバー)によるバンド演奏で『BABY JUMP!! ~天国への搭乗便~』『WANTED!!』『マテリアルGirl』『向日葵』など、パッセンジャーをヒートアップさせる楽曲からエモーショナルな楽曲まで、さまざまなタイプの曲を投下。7人はここまでの活動で磨いてきたバンド演奏の集大成を見せつけてオーディエンスからの大歓声につつまれた。

バンドコーナー、懐かしの楽曲メドレーコーナーを経てライブ終盤では『無題』『「I」』『You』という彼女たちの楽曲群の中でも特に感情を揺さぶる歌詞が特徴的な3曲を披露。そして本編ラストでは元クルーの奥仲麻琴さん、槙田紗子さんが在籍中の9人体制でのPASSPO☆最後の楽曲となった『TRACKS』を歌い上げてライブ本編を終えた。

アンコールでは再びバンドスタイルで『Party like a Rockstar!』を熱唱したPASSPO☆。パッセンジャーによって空をイメージした白と青の誘導灯(ペンライト)が用意され、感謝の気持ちを綴った横断幕が会場にたなびいた。そして7人は『STEP&GO』『Music Navigation』の2曲を続け、さらにダブルアンコールまで起こると玉井杏奈さんが「この曲をもう一度歌いたい」と語り、バンドスタイルで『少女飛行』を披露する。

そしてグループの9年を締めくくるラストナンバーは「この曲を最後に歌うことはだいぶ前から決めてました」と根岸さんが語った、女性同士の友情を歌った『バチェロレッテは終わらない』。7人はこれまでの活動を噛みしめるように同曲を歌い上げ、最後は肩を組んでステージをあとに。9年間に及んだアイドル人生を締めくくった。

■PASSPO☆歌って踊って奏でる対バンツアー~Road to 中野サンプラザ~セットリスト
01. Let It Go!!
02. 少女飛行
03. 夏空HANABI
04. WING
05. 7’s Up
06. HONEY DISH
07. Love Diary
08. Pretty Lie
09. くちゃLOVE
10. BABY JUMP!! ~天国への搭乗便~
11. WANTED!!
12. キャンディー・ルーム
13. マテリアルGirl
14. Perfect Sky
15. 向日葵
16. Break out
17. ViVi夏
18. Go On A Highway
19. LALA LOVE TRAIN~恋の片道切符~
20. じゃあね…
21. 無題
22. 「I」
23. You
24. TRACKS

<アンコール>
25. Party like a Rockstar!
26. STEP&GO
27. Music Navigation

<ダブルアンコール>
28. 少女飛行
29. バチェロレッテは終わらない

PASSPO☆の動画を観る

関連商品

PASSPO☆フライト 2015「新年だよ!5周年とすこし便~全曲忘れず踊れるかな~」 [DVD] / PASSPO☆

/ DVD ユニバーサル ミュージック(2015-03-25)

定価:¥ 5,400