【TIF2018】アップアップガールズ(仮)、3日連続で熱く盛り上げる 新井愛瞳「サイコーの空間を作ることが出来てめちゃくちゃ楽しかった!」 | GirlsNews

【TIF2018】アップアップガールズ(仮)、3日連続で熱く盛り上げる 新井愛瞳「サイコーの空間を作ることが出来てめちゃくちゃ楽しかった!」

アイドルユニット/グループ ニュース 音楽

3日より5日まで東京・お台場地区で開催された「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」(TIF)に、アイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」が3日連続で出演した。

連日のステージや他のアイドルとのコラボ以外にも、メンバーの佐保明梨がアームレスリング大会やDDT 路上プロレスで活躍するなど会場各地に出没した。会場を一日回れば必ずアップアップガールズ(仮)の姿を目にするほどさまざまなシーンに関わり、今年のTIFで一番の爪痕を残したアイドルの一つと言えよう。

2日目にはメイン会場の「HOT STAGE」のトリ前に登場。闘志を感じさせる赤い衣装で、全力のパフォーマンスを繰り広げた。セットリストは、まず、『唇はナイフ』  『キラキラミライ』『ジャンパー!』『アッパーディスコ』 をノンストップで尻上がりのテンションで披露。

MCでは、新井愛瞳が、「私もTIFでいろんな方のステージを見させていただきましたが、アイドルって、やっぱりサイコーだなって思いました。そして、それを全力で応援するアイドルファンのみなさんもサイコーだと思いました! 今日もこうして皆さんとサイコーの空間を作ることが出来て、メンバー全員がめちゃくちゃ楽しかったです!」と挨拶。

そして、TIFに出演する全てのアイドル、スタッフ、そして、アイドルを応援する全てのファンに、愛と感謝を込めて『私達』を歌い上げ、観客の心に深く刻みつけてステージを終えた。

    関連商品