『ラブライブ!サンシャイン!!』の人気声優・斉藤朱夏、初めての水着姿も見せた1st写真集「恥じらいはなく楽しんでました」 | GirlsNews

『ラブライブ!サンシャイン!!』の人気声優・斉藤朱夏、初めての水着姿も見せた1st写真集「恥じらいはなく楽しんでました」

ニュース 写真集 声優

『ラブライブ!サンシャイン!!』(渡辺曜役)の声優で、Aqoursのメンバーでもある斉藤朱夏さんが18日、ファースト写真集『裸足。』の発売記念イベントを都内で開催した。

斉藤さんの誕生日当日である16日に発売されたこの写真集は、渡嘉敷島(沖縄)で撮影され、斉藤さんの素のままの表情や、初めての水着姿を収めた一冊となっている。「私の21年分の想いが詰まっているので、この写真集を見れば、私のことを全て分かると思う。ぜひ見てくれたら嬉しい」と斉藤さんはファンへアピールした。

タイトルの『裸足。』の意味について「私が考えたものではないんですけども、スタッフさんとみんなで案を出して決めました。等身大という部分に掛けているのと、写真集でも裸足が凄く多いのですが、私自身も靴下を履くことがすごく嫌いで、裸足で過ごしてることが多いので、運命的に繋がった感じがありますね」と明かした。

また、旧知の親友であるNGT48の荻野由佳さんが、表紙の帯にコメント寄せている。「由佳から連絡が来て、すごい素敵な写真集だねって言ってくれました。お互い忙しいのですが、最近、朝きゅうに会おうってノリになって、二人で朝活しました」と親交を明かした。

お気に入りのカットは白いワンピースを着ている写真で、「自分で“こんな表情ができるんだ”って驚きました。今までの自分にない姿を見せれたんじゃないかな。すごく大人っぽい表情が見られた写真ではないかなって思います」と紹介した。

初めての水着については、「特に恥じらいとかもなく、プライベートで水着を着て海に遊びに行ったという感覚だったので、本当に躊躇なく撮影を楽しんでました」と振り返った。

撮影中のエピソードについて、「ネイルを場面ごとに変えていたんですけども、撮影が始まってパッと見てみたら、片手だけネイルをしていてなかったのが一番のハプニングでした。その写真は使われていないと思いますが、もしかしたら写ってるかも」と笑った。

“朱夏”の名にちなんで、今年の夏はどんな夏かと聞かれると、「この夏は本当に“斉藤朱夏の夏”だなって自分自身で思ってます。公式ファンクラブができたりとか、ファースト写真集が発売されるとか、本当に盛りだくさんです。ちょうど秋葉原でお誕生日会イベントをやってまして、駅前が私の写真だらけになっているんです。思い出がいっぱいの夏になりました」と嬉しそう。

この日の赤いドレスのファッションのポイントについて、「ブリッコですよね(笑)あんまり可愛い格好とか、ワンピースとか着ないので、いつもはすごいカジュアルなボーイッシュな服装が多いんですけれども、初めてのサイン会なので、せめて今日ぐらいは皆んなにブリッコを見せつけてやろうと思いました。あんまり見えないんですけれども、実は背中が空いているのがポイントです」とアピールした。

誕生日を迎えた抱負を「やっぱり、22歳も等身大で生きていきたいなってすごく思います。歳を重ねるごとに毎年思う抱負なんですけれども、女の子って、ムダに大人ぶりたいところがあるので、そうはならずに、自分らしく過ごせたらいいなと思っております」と語った。

会見の最後には、サプライズでバースデーケーキが登場し、斉藤さんは思わず大粒の涙をこぼれさせた。「ありがとう、嬉しいです」と感謝の言葉を漏らしながらも「どうしよう、涙が止まらない」と大感激していた。

Twitter @saito_shuka

    関連商品