【TIF2018】9nine、ダンスメドレーで圧巻のパフォーマンス 健在ぶりを強くアピール | GirlsNews

【TIF2018】9nine、ダンスメドレーで圧巻のパフォーマンス 健在ぶりを強くアピール

アイドルユニット/グループ ニュース 音楽

「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」(TIF)最終日となる5日、4人組アイドルグループ「9nine」がメインステージの「HOT STAGE」に登場した。

2005年に9人で結成された「9nine」は、2016年7月より佐武宇綺、西脇彩華、吉井香奈恵、村田寛奈の4人で活動を行っている。7月22日には香港で初の海外単独公演『9nine Asia Live in Hong Kong』を行うなど活発だが、同年代のアイドルグループが次々と解散を発表してゆく中、その健在ぶりを強くアピールするステージとなった。

清楚さと大人っぽさを兼ね備えた白い衣装の4人は、培ってきた圧倒的な実力をダンスメドレーで見せつける一方、7月27日に配信リリースされた夏ソング『国道サマーラブ』では会場をさわやかな風に包み、新規から古参まで多くのファンを魅了していたようだ。

<セットリスト>
1.SunSunSunrise
2.ダンスメドレー
(With you / With me→Love me?→シグナル→少女トラベラー→Why don’t you RELAX?)
3.愛 愛 愛
4.国道サマーラブ

    関連商品