アップアップガールズ(2)、4thシングルイベントでアプガ(仮)とともに熱いステージ 新プロジェクトの始動も | GirlsNews

アップアップガールズ(2)、4thシングルイベントでアプガ(仮)とともに熱いステージ 新プロジェクトの始動も

アイドルユニット/グループ ニュース
アップアップガールズ(2)、アップアップガールズ(仮)
アップアップガールズ(2)、アップアップガールズ(仮)

アイドルグループ・アップアップガールズ(2)が、7人体制になって初のシングルとなる4thシングル『全部青春! / エンジェル演じて20年』の発売記念イベントを13日、東京・リヴィン光が丘 IMA 1F 光の広場にて開催。イベントには姉グループのアップアップガールズ(仮)も応援に駆けつけ、2組による熱いステージが繰り広げられた。イベント中には、アプガ(2)をさらに全国に広めるために、冬にリリース予定の5thシングルに向けて『#アプガ2の青春大作戦』キャンペーンが展開されることが発表された。

まずアプガ(仮)がステージに登場し『サマービーム!』からライブをスタート。『晴レ☆HALation』『アップアップタイフーン』、『アッパーレー』と、熱気あふれるパフォーマンスで全観客を巻き込むライブを見せていく。

MCで、新井愛瞳さんがアプガ(2)をステージに呼び込むと、総勢12名で、アプガ(仮)が6月に発売したニューアルバム『5thアルバム(仮)』の中から『私達』を披露。挑み続ける思いを歌った楽曲で、アプガ(仮)とアプガ(2)と観客が一体となって熱く盛りあがりを作っていった。

アプガ(仮)の声援を受けたアプガ(2)は、つんく♂氏が作詞作曲した『全部青春!』からライブを開始。笑顔全開のアプガ(2)は、青春感たっぷりのノリのいいロックナンバーで会場を自分たちの色に染め上げていく。続けて、ソリッドなダンスチューン『エンジェル演じて20年』を披露。『全部青春!』とはガラリと雰囲気をチェンジし、鋭い視線とかっこいいパフォーマンスで観客を魅了していった。

吉川茉優さんが「4thシングルのリリースイベントを約1週間行ってきました。今日がリリースイベントラストの日になるので、もう1回、4thシングルの曲を歌いたいと思います! みなさん、1回目よりも声出せますか!」と声をあげると観客も大歓声で応える。アプガ(2)は、再び『全部青春!』と『エンジェル演じて20年』を披露し、会場のボルテージはさらにアップさせた。

MCで、鍛治島彩さんがファンへ感謝の言葉を述べると、続けて「私たちは、もっともっとアプガ(2)を全国に広めたいんです。9月からスタートする初めてのワンマンツアー、冬に予定されている次のシングルに向けて、全国のタワーレコードさんにも協力をいただきながら、『#アプガ2の青春大作戦』!」を行うと声をあげた。「このキャンペーンは、全国のタワーレコードに、私たちが手作りした青春ポスターを貼ってもらったりといろんな企画を考えてます」と語ると、観客から大きな拍手が送られた。

さらにこの後3回目の『全部青春!』が歌われ、アプガ(2)のパワーをたっぷりと見せつけ、会場のテンションをマックスにしてイベントはフィニッシュとなった。

アップアップガールズ(2)の動画を観る

関連商品