SUPER☆GiRLS 、7周年記念ライブで新リーダーに溝手るかが就任 「みんなでサイコーの景色を見に行こう!」 | GirlsNews

SUPER☆GiRLS 、7周年記念ライブで新リーダーに溝手るかが就任 「みんなでサイコーの景色を見に行こう!」

アイドルユニット/グループ ニュース 音楽

今月結成7周年を迎えた「SUPER☆GiRLS」(スパガ)が17日、東京・Zepp DiverrCityで記念ライブを開催し、4代目となる新リーダーにグループのメインボーカルも務める溝手るかが就任したことを発表した。

昼夜2部合わせて1500人の観客を集めたこの日のライブは、7周年の“7″とスパガのイメージカラーである虹の7色をかけて、ファンのサイリウムと共に会場全体が色変化する一体感のある演出で盛り上がった。

2部のアンコールでは、今年3月末に前島亜美さんが卒業して以降、不在となっていた新リーダーが、ついに発表された。ステージ中央のシルエットが「宣誓!」と手を挙げると客席から「おおっ!」と、どよめきが響いた。そして、はっきりとした口調で「私、溝手るかは、SUPER☆GiRLSの新リーダーとして、メンバーとファンの皆さんにサイコーの景色を見せられるよう、私に出来る全てをスパガに懸けることを誓います」と宣誓した。

溝手さんは、さらにライブを締めくくる挨拶で「これから先、どんなに雨のような涙を流しても、虹の架け橋を作れるような、そんな強いグループになりたいし、そんな風にして、ファンの皆さんと一緒に、前へ前へ進んでいきたいと思います。みんなでサイコーの景色を見に行こうね! みんなでいっぱい笑って、いっぱい嬉し涙流そうね」と目を潤ませ、周りのメンバーから「もう泣いてるやんか!」とツッコまれながら、涙を拭っていた。

    関連商品

    Pigooオンデマンドランキング