欅坂46が「マネパカード宣伝部」に就任! 平手友梨奈、「15歳でカードが持てちゃう」 | GirlsNews

欅坂46が「マネパカード宣伝部」に就任! 平手友梨奈、「15歳でカードが持てちゃう」

アイドルユニット/グループ ニュース
欅坂46 マネパカード宣伝部発足式
欅坂46 マネパカード宣伝部発足式

欅坂46が海外プリペイドカード「マネパカード」のイメージキャラクターに任命され、21日に東京・アキバホールにて行われた「マネパカード宣伝部発足式」にメンバーの菅井友香、平手友梨奈、守屋茜、渡辺梨加、渡邉理佐が出席した。

「マネパカード」とは、マネーパートナーズが発行する世界210以上の国と地域で、クレジットカードと同じように使うことが可能なプリペイドカードで、両替などの手数料も他のサービスと比べてかなり割安となっている。

メンバーを代表して宣伝部所属の辞令を受け取った平手さんは、「まだまだ新人の私たちですが、マネパカードを広めていけるようにがんばります」と意気込んだ。さらに「15歳という年齢で世界中で使えるカードを持てるのはうれしい。メンバーと一緒に海外に行ってお買い物を楽しみたいです」と笑顔で話した。

登壇したメンバーの中で、唯一海外に行ったことがあるという菅井さんは、「家族でグアムとハワイに旅行に行ったことがあります。そのときは私がお金の自己管理ができないんじゃないかって両親が心配して、カードを作ってもらえなかったんです。あのときにマネパカードを知っていれば…。次に海外に行くときはマネパカードを使ってお買い物をしたいなと思います」とワクワクしていた。

11月29日に21歳の誕生日を迎える菅井さんは、司会から「マネパカードで買ってもらいたいプレゼントは?」と聞かれ、「メンバー全員で温泉に行って、他のメンバーからおもてなしをされたい。マネパカードで思い出を買いたいです」と夢を語っていた。

    関連商品