lyrical school 初の全国ツアーファイナルはZepp Divercity TOKYO!興奮を繋いだ120分 | GirlsNews

lyrical school 初の全国ツアーファイナルはZepp Divercity TOKYO!興奮を繋いだ120分

アイドルユニット/グループ ニュース レポート 音楽
lyrical school
lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school

7月25日、6人組ヒップホップアイドルユニット・lyrical schoolの全国ツアー「lyrical school tour 2015 “date spot”」最終公演がお台場・Zepp Divercity TOKYOにて行われた。

5月31日の沖縄公演を皮切りに、初の全国ツアーとして全国6都市を回ったlyrical school(以下リリスク)。ファイナルの舞台として用意されたのは、収容人数2000人を超えるZepp Divercity TOKYOだ。祭りの訪れを今か今かと待つ会場には、「HEADS(ヘッズ)」と呼ばれるファンがぎっしりと集結。開演まではDJとして同グループの岩渕マネージャーがDJでつなぎ、灼熱の太陽が照り付ける天気に負けないファンの熱気が早くも渦巻いていた。

ライブはリリスクの名刺代わりともいえる一曲「I.D.O.L.R.A.P」でスタート。序盤からステージ・客席が一体となったパフォーマンスで、メンバー・ファン両者にとってこの日がどんなに待ち遠しかったかを感じさせた。「ひとりぼっちのラビリンス」から始まった中盤戦は、一転してしっとりとした曲調が続くセットリスト。アイドルとラップという化学反応を起こす彼女たちらしく、時には等身大の女子の表情を浮かべながら、5年間というキャリアに裏打ちされた表現力をパフォーマンスでしっかりとアピールした。

衣装替えをして代表曲ともいえる「そりゃ夏だ!」が流れれば、いよいよライブはクライマックスへ。次から次へと人気曲を畳みかけ、会場は爆発的な興奮に包まれた。気が付けば、残す曲は後一曲のみ。「リハーサルの時にはもっと長い気がしたのに」(hina)とメンバーもすぎる時間の早さを感慨深く語りつつ、「今日のライブがみんなの一生の思い出として、思い出の一ページに残ったらうれしいと思います」(yumi)とメッセージを伝え、最後の曲「ワンダーグランド」へ突入した。ここで、ヘッズからメンバーへ会場中を6色のサイリウムで埋めるというサプライズが。リリスクにとっての所信表明ともいえる一曲を、色とりどりのサイリウムが左右に揺れる会場で歌い切り、「みなさんサプライズありがとうございました!lyrical schoolのワンダーグランドいかがでしたか?みなさんのワンダーグランド、最高でした!ありがとうございました!」(mei)と感謝の気持ちをシャウトして、ステージはいったん幕を下ろした。

興奮の23曲を終えた会場。静寂に包まれたのもつかの間、再びの登場を待つヘッズからは大きな「lyrical school」コールが湧く。それに応え、今度はツアーTシャツ姿で6人が再登場。「この時、この瞬間、私たちの名前をみなさんに刻み込んでほしいので、この曲を聴いてください」(hina)という思いを載せ、「tengal6」からアンコールが始まる。続いては再び「ワンダーグランド」をパフォーマンス。客席にプレゼントとしてサインボールを投げ込み、最後まで観客と一緒になって会場の盛り上がりを作り出していた。

この日は11月にオールナイトライブを開催することも発表し、ますます精力的な活動が予想されるリリスク。来週同じお台場で開催されるTOKYO IDOL FESTIVAL 2015にも出演し、メインステージであるHOT STAGEに立つなど、その勢いはとどまることを知らない。アイドルシーンに新たな風を吹き込み続ける6人の挑戦は、まだまだ続きそうだ。

●セットリスト
M1 I.D.O.L.R.A.P
M2 PRIDE
M3 brand new day
M4 OMG
M5 STAGE
M6 レインボーディスコ
M7 ルービックキューブ remix
M8 Maybe Love
M9 Avec Summer
M10 Sing,Sing
M11 ひとりぼっちのラビリンス
M12 CAR
M13 PS
M14 抜け駆け
M15 おいでよ
M16 ゆめであいたいね
M17 そりゃ夏だ!
M18 wow♪remix
M19 リボンをきゅっと
M20 PARADE
M21 プチャヘンザ!
M22 photograph
M23 FRESH!!!
M24 ワンダーグランド
EC1 tengal6
EC2 ワンダーグランド

オフィシャル写真提供:(C)T-Palette Records

lyrical schoolの動画を観る

関連リンク

lyrical school オフィシャルサイト

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。