古畑奈和、12月上演舞台『催眠探偵!十文字幻斎』にメインキャスト出演決定 主人公の助手役を演じる

古畑奈和
古畑奈和

アイドルグループ・SKE48のメンバーとして活動後、今年10月よりソロアーティストとして活動開始した古畑奈和さんが、12月上演の舞台「『催眠探偵!十文字幻斎』~事件解決は、催眠の向こう側に~」でメインキャストを務めることが決定した。

日本で一番有名で実力のある催眠術師、十文字幻斎が探偵役として主演する舞台「『催眠探偵!十文字幻斎』~事件解決は、催眠の向こう側に~」。古畑さんは幻斎の助手、北野八重を演じ、現在の常識・捜査力では事件解決まで辿り着けない難事件に、催眠探偵・十文字幻斎と共に挑んでいく。

本作では、約100分の上演時間中に数度分岐が現れ、どの道を進むかによって展開が変化していくマルチエンディングシステムを採用。途中で現れる物語の分岐において、観客がスマートフォンから進路を選択し、多数決でストーリーが進んでいくというシステムとなっている。選ばれた結果次第で、登場する役者が変わったり、事件が思わぬ方向へ進んでしまったり……。エンディングは一つではなく、ハッピーエンドとも限らない、ゲームオーバーの可能性も。そしてもちろん、催眠術師十文字幻斎の実力を、身をもって体験してしまう、まったく新しいエンターテインメント舞台となっている。

舞台「『催眠探偵!十文字幻斎』~事件解決は、催眠の向こう側に~」
12月14日(水) 15時~ / 19時~
12月15日(木) 18時~
会場:成増アクトホール

【イントロダクション】(資料より)
『八重には絶対に見えない世界に私は行くね』
催眠術を駆使して事件を解決に導く怪しい探偵、十文字幻斎と、その助手、北野八重は、送られてきた1通の手紙を手に私立ラマー学園へとやってくる。
「チッ。また詐欺師がやってきたか」
大下敏樹刑事は、汚いモノでも見るかのような目で幻斎を睨みつける。
「事件は単純な殺人事件だ。あんたが入るスキマはねぇよ」
「本当に殺人事件なの? だってあの手紙は……」
「物語には、名探偵が必要ですよ」
学園のダンス部を取り巻く人間関係はやがて、意識の奥深くまで影響する……
エンタメ界のトップスターが豪華競演!!
催眠術を駆使して、人の深層心理に入り込み、心の物語を完結させる本格ストーリー。
自分ですら気がつかない自分が、誰にだってあるんだね……

<作・演出> 宮川文吾
<出演> 十文字幻斎・堀川りょう・古畑奈和・江崎葵・宇都美月・山内麻美・楠本真子
<日替わりゲスト> 14日 一龍斎貞友・宝亀克寿 15日 速水奨

【チケット】
*全席指定 前売 4,800円 / 当日 5,000円 / 配信 3,000円
販売サイト:https://www.confetti-web.com/detail.php?dir=suimintantei (16日19時よりオープン)
*エンタメ業界応援チケット 全公演最前列及び2列目 全席指定 7,000円
販売サイト:https://teket.jp/5315/18155

古畑奈和の動画を観る

Comments are closed.