コスプレイヤー・伊織もえ、表紙100冊とコスプレ衣装をタワレコで展示「当時の自分に言っても絶対信じない」

#きゅるん 伊織もえ展
#きゅるん 伊織もえ展

コスプレイヤーの伊織もえさんが7日、自身が表紙を飾った雑誌や、これまでのコスプレ衣装などを展示する「#きゅるん 伊織もえ展 ~表紙&もえちゅ放送ダブル100回記念~」のオープニングセレモニーに登場した。展示は10月7日(金)~10月16日(日)まで、タワーレコード渋谷店8F SpaceHACHIKAIにて行われている。

この企画は、伊織さん自身が表紙を飾った週刊誌や専門誌などが100冊を迎えるタイミングと、自身がDJ・パーソナリティを務めるラジオ番組の放送100回の節目が重なったことを記念した自身初の展示会イベント。

伊織さんは「コスプレ好きな普通の女の子が、2018年に初めて雑誌の表紙を飾らせてもらってから、数年経って、渋谷のど真ん中のタワーレコード渋谷店さんで展示会をさせてもらえるなんて、当時の自分に言っても絶対信じないと思う。ファンの皆さんに感謝しかない。そして、この展示会は、今の伊織もえをいっぱい詰め込んだ展覧会イベントになってるので、是非多くの方に足を運んで欲しい」と語った。

展示には各出版社の協力を得て、表紙100冊の実物を展示(※雑誌の発売時期の関係で、開催期間中に100冊に到達)。また伊織もえの活動の原点であるコスプレ衣裳や、eスポーツストリーマーの顔を持つ彼女が普段配信する“ゲーム部屋”を再現したフォトスポット、会場限定での動画コンテンツや、ラジオ番組で特別に収録した限定音源が店内放送として流れている。

また、『伊織もえの1st写真集』で寄稿された、人気マンガ『東京卍リベンジャーズ』(和久井健・講談社)の伊織さんをモチーフにした“女体”マイキーのイラストが特大パネルで展示、更には、個人的な交流もある漫画家、桂正和先生の描き下ろし肖像イラストの特大パネルで展示されている。

今回注目なのは、伊織もえ自身がSNSを中心にファンに応援して成長してきたという背景から、本人の意向で、展示会場内は静止画、動画共に撮影・録画が全てOKとなっている。また、この展覧会イベントに合わせた限定のグッズも数量限定で販売。10月10日(月・祝)には『伊織もえのCHUCHUチューズデイ ~夜ふかしラジオ~』の公開収録も予定されている。

イベントの詳細(タワーレコード渋谷店HP)
https://towershibuya.jp/news/2022/09/07/171623

伊織もえ Twitter @iorimoe_five

    Comments are closed.