AKB48 チーム8が来年4月をもって活動休止を発表 小栗有以「チーム8として活動してきた時間はかけがえのない時間」

『MX祭り︕AKB48 60th Single「久しぶりのリップグロス」発売記念コンサートin武道館2022〜リベンジ︕新チームお披露⽬コンサート〜』
『MX祭り︕AKB48 60th Single「久しぶりのリップグロス」発売記念コンサートin武道館2022〜リベンジ︕新チームお披露⽬コンサート〜』

AKB48が7⽇、東京・日本武道館にて『MX祭り︕AKB48 60th Single「久しぶりのリップグロス」発売記念コンサートin武道館2022〜リベンジ︕新チームお披露⽬コンサート〜』を開催。公演内でチーム8が2023年4月をもって活動休止することが発表された。

この日のライブも大詰め。アンコールの終盤スクリーンに「⼤切なお知らせ」という⽂字が。チーム8の軌跡を振り返る映像が流れ始めた。そして2014年4⽉3⽇の結成から今年で8周年を迎えたチーム8が、2023年4⽉に開催予定の「チーム8コンサート」および、AKB48劇場「チーム8 9周年公演」をもって活動休⽌となることが発表され、突然の発表に会場も騒然となった。

倉野尾成美さんは「いつかこういう日が来るんじゃないかと思っていたこともあったので、寂しい発表になってしまったと思うんですけど、でもチーム8が終わるわけではないと私は思うし、休止してもみんな仲間だし、それぞれ活躍していくと思うので、これからもチーム8のことをみなさんはどこかで考えてくださったらなと思います」と、⼤粒の涙を流しながら⾔葉を絞り出した。

小栗有以さんは「実は私たちはこの発表があることを知っていたんですけど、映像を見ると今までの記憶が蘇ってきて、本当にチーム8として活動してきたすべての時間はかけがえのない時間だったなと思うし、チーム8だからこそ、みんなで頑張ってこれたのかなと改めて感じて、でも今回休止ということではあるんですけど、前を向いて、このメンバーがみんなが一致団結してAKB48を盛り上げていきたいなと思っています。なのでチーム8メンバーはこれからも心の中では一緒にいて、前向きにAKB48をみんなで盛り上げていくという熱い気持ちを持っています。またみんなが強くなってチーム8として戻ってこれるように、みんなで頑張りたいと思います」と熱い思いをもって語った。

AKB48グループ総監督の向井地美音さんは「映像を見ていて、本当にチーム8ってすごいなと思って。当事者じゃないんですけど、涙を流してしまって……」と感極まった様子。「ここにいるたくさんのメンバーのなかで、一つのチームをゼロの状態から作ったメンバーってあまりいないと思うんですよ。それをチーム8のみんなはゼロから作って、一つのチームとしてたくさんの方に応援してきてもらったのはすごいことだと思うし、今のAKB48は、チーム8の存在がなかったら、チーム8のみんながいなかったら成立していなかったと思うので、まずは本当に今までありがとうというのと、休止してもまた再開するタイミングもあると思いますので、それまでみなさんチーム8のことを変わらず、心の中で応援していただいて! 各チームでそれぞれ活動していくので、みんなの力を借りて、AKB48、もっともっと一つになって頑張っていきたいと思います」と⼒強く語ると、会場からは⼤きな拍⼿が起こった。

小栗さん、本田仁美さんといったセンター経験者をはじめ、チーム8は今の選抜メンバーの中でも最大勢力となり、チーム8メンバーが今のAKB48を支えているといっても過言ではない。それだけに衝撃の発表になったと思うが、それぞれ語るように、心の中でチーム8のスピリットを抱きつつ、前向きにAKB48をさらに盛り上げていってくれることだろう。

この日はAKB48として9年6ヶ⽉ぶりの開催となった武道館コンサートの第1⽇目。今年2⽉に新型コロナウイルスの影響で中⽌となった新チームお披露⽬コンサートのリベンジ公演を実施。昨年12⽉に組閣発表された新チーム体制で臨んだ本公演は、新チームによる息の合ったパフォーマンス・17期研究⽣のコンサートデビュー・60thシングル収録の最新曲(17期研究⽣楽曲 /SHOWROOM選抜曲 /1st Generation楽曲)の初披露など、まさに新⽣AKB48を印象づけた公演となった。

AKB48の動画を観る

Comments are closed.