“補聴器をつけた天使” 我妻ゆりか、初々しさたっぷりのビキニ姿を見せる 週プレ“ゼロイチジャック号”登場 | GirlsNews

“補聴器をつけた天使” 我妻ゆりか、初々しさたっぷりのビキニ姿を見せる 週プレ“ゼロイチジャック号”登場

ニュース
我妻ゆりか
我妻ゆりか

22日に発売、ゼロイチファミリアの所属タレント13名が登場し“ゼロイチジャック号”となっている「週刊プレイボーイ」(集英社)。誌面では、“補聴器をつけた天使”のキャッチフレーズで注目のグラビアアイドル・我妻ゆりかさんも登場、そのアザーカットも公開された。

我妻さんは、生まれつき感音性難で幼い頃から補聴器をつけて生活をしている。コンプレックスだった補聴器・難聴を、今では個性の一つとプラスに変えて活動をしているという。

今回の誌面でお気に入りの衣装について「白のワンピースです!」と語る。「とてもエレガントで今まで着たことがないような衣装だったのでお気に入りです! 白だと可愛らしいイメージもあるのに大人っぽくなれるんだ…って思いました!」と、その理由も明かした。そして「近くの海にも行って『かけっこね!』って私が急に言って、カメラマンさんとみんなを置いて、走ったのも楽しかったなぁ。私の中でとても思い出がある衣装です!ぜひ皆さんに見て欲しいです!」とアピール。

今後については「どんどんいろんなことに挑戦していきますので応援宜しくお願いします!!」と意欲を見せる我妻さんだ。

関連商品