2代目“夕刊フジ子”に石原寛子が決定「体を張ってどんどんお仕事をやっていきたい」 | GirlsNews

2代目“夕刊フジ子”に石原寛子が決定「体を張ってどんどんお仕事をやっていきたい」

ニュース

夕刊フジのイメージガール「ミス夕刊フジ子2021」表彰式が23日、東京・大手町の産経新聞社で開催され、グランプリに輝いた石原寛子他、各賞が発表された。

グランプリの石原さんは、「すごく嬉しいです。こういう機会を作ってくださった皆さんに感謝しかありません。今日は自分のことを褒めたいなって思います」と受賞を喜んだ。今後の抱負を聞かれると、「せっかくグランプリを獲らせていただいたので、みなさんの前に出られるチャンスがたくさん欲しい。バラエティーも好きなので、体を張ってどんどんお仕事をやっていきたい」と語った。

準グランプリに只埜なつみ、夕刊フジ特別賞に未梨一花、東映特別賞には未梨一花・只埜なつみ・雪月彩瑛もそれぞれ選ばれた。

選考オーディションはネット配信やイベントを通じて3ヶ月間にわたって争われ、12人のファイナリストの中から、各賞が選定された。

各受賞者は夕刊フジ紙面への登場はもちろん、夕刊フジ主催および関連イベント、リポーター取材、webサイト「zakzak」など1年間『ミス夕刊フジ子2021』として活動していく。また、今年創設された東映賞の受賞者は、来年に配信される東映作品への出演が予定されている。

    関連商品