生まれつき難聴のグラドル・我妻ゆりか、補聴器をつけたまま撮影に挑戦「ありのままの私で撮影に挑みたいと」 | GirlsNews

生まれつき難聴のグラドル・我妻ゆりか、補聴器をつけたまま撮影に挑戦「ありのままの私で撮影に挑みたいと」

ニュース
我妻ゆりか
我妻ゆりか

グラビアアイドルの我妻ゆりかさんが24日発売の雑誌「B.L.T.」(東京ニュース通信社)にて、前号に続く「ゼロイチファミリア」所属のグラドル企画の第二弾「今こそゼロイチ」に、同じく所属の十味さん、森香穂さんとともに登場。今回、そのアザーカットも公開された。

生まれつきの感音性難聴で、補聴器を常につける生活をしている我妻さん。だが今回本人の希望で補聴器をつけたまま撮影に臨んだという。「聞き取れないことも多くて、ん?って耳を近づけてしまうこともあり初対面の人だと距離が近くてびっくりさせちゃうこともあります!(ソーシャルディスタンスを頑張ってます笑)」と語り、そして「小さい頃から最近まで、補聴器をつけていることに自信がなくて、耳を隠すようなヘアスタイルをしていたのですが、ゼロイチファミリアに所属させて頂いてから『それも君の個性だから』と言われて、今ではこれが私ですって自信をもって言えるようになりました!」と堂々と語った。

「なので今回は、補聴器をつけたありのままの私で撮影に挑みたいと私からお願いしてそれが叶い、そしてとっても可愛い写真を沢山撮って頂けました。編集部の皆さん、これは私の一生の宝物です、本当にありがとうございました!!!」と感謝の言葉を述べた。

<プロフィール>

我妻ゆりか(わがつま ゆりか)

生年月日:2000年5月15日
サイズ:T161 B86 W62 H89
出身地:千葉県
趣味:読書・水族館に行く

撮影:カノウリョウマ「B.L.T.8月号」(東京ニュース通信社刊)

関連商品